季節の回覧板

季節の回覧板 Vol.31

ご両親から受け継いだ約築50年の木造2階建てをセキスイファミエスによって2015年にリフォームされたM様。最初から、ご夫妻だけでなく愛犬・くうちゃんのためのリフォームを計画されました。日本家屋の特徴であるたくさんの仕切りを最小限にし、住まいのどこにいてもお互いの存在を感じられる設計にしました。これまでのわんちゃんとの暮らしを踏まえ、ご夫妻自らも建材や設備の選択に積極的に参加された、楽しいリフォームになりました。リフォーム前は仕切りと天井があった和室を、吹き抜けにして、リビング・ダイニング・キッチンをひとつの大きな空間にしました。滑りにくい床材を敷くことで、わんちゃんがどこでも自由に走り回っています。

 

1滑りにくい床材を使用。

2常に目が届く場所にわんちゃんスペース。リビングからもキッチンからもお互いが見える場所に、くうちゃんのリラックススペースとトイレをつくりました。くうちゃんがお昼寝をしたり、お料理中の奥様を見る場所になっています。大きな窓は北側。夏でも直射日光が当たることがないので安心です。上部と後部にトイレシートやごはんなどの収納を設けました。3わんちゃんのシャンプーを快適にする洗面室。わんちゃんのために探した深いボウルの洗面台を採用しました。奥様は週に1回ほどシャンプーをしてあげるそうです。4この家全て、ご主人のお父様自らが切り出された木材で建てられたそう。構造も大変良い状態のため、思い出を残しつつ、補強と温熱環境の改善を施しました。

 

セキスイハイムの住まいに約20年間暮らされたご縁で、ご実家のリフォームをセキスイファミエスが担当。
毎晩愛犬・くうちゃんと川の字になってお休みになられる仲良し家族。お子様やご友人が訪ねてこられると「くうちゃんも幸せそうだね」といわれるそうです。