10万円で投資は始められる?投資のプロがおすすめの投資6選からポイントまで徹底解説!

少額投資

「10万円で投資を始めることができる?」

「10万円で始められる投資のおすすめを知りたい」

投資資金10万円で投資を始めようと検討している方なら、上記のような疑問や要望を持っていると思います。

では、本当に10万円で投資を始めることができるのでしょうか?

結論から言うと10万円で投資を始めることは可能です。

しかし、中には10万円からでは始められない投資も多数あるため、10万円で投資できる投資商品を知っておく必要があります。

そのため、この記事では10万円から始められるおすすめの投資を紹介します。

10万円で投資を始めようと検討している方は、この記事を参考にしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

10万円で始められるおすすめの投資6選

10万で始められるおすすめの投資は以下の6つです。

  • 株式投資
  • 投資信託
  • 個人向け国債
  • つみたてNISA
  • ソーシャルレンディング
  • 不動産クラウドファンディング

それぞれの特徴について解説していきましょう。

10万円で始められるおすすめの投資1.株式投資

企業が発行している「株式」を購入して配当金を得たり、購入した株式を売却して売却益を狙ったりする投資が株式投資です。

株式投資には以下のように多数のメリットがあります。

  • 10万円以下で購入できる銘柄も多いため10万円で投資が始められる
  • 配当金(インカムゲイン)を得ることができる以外にも株式を売買して売却益(キャピタルゲイン)を狙うことができる
  • 証券取引所で売買できるため他の投資と比較しても流動性が高い
  • 食事や商品、サービスを通常価格よりも値動きした価格で購入や利用できる株式優待を受け取ることができる
  • 短期間で売買を繰り返すことで大きく稼ぐことができる

しかし、10万円では買えない銘柄も多く、1銘柄だけ買うのはリスクも高いため、10万円での株式投資には注意が必要です。

10万円で株式投資をする場合は、1株から購入できるミニ株を検討してみてもいいでしょう。

10万円で始められるおすすめの投資2.投資信託

不特定多数の投資家から投資してもらった資金を、投資のプロである「ファンドマネージャー」が債券や株式などに投資して、運用で得られた配当金や売却益を投資家に分配するのが投資信託です。

投資信託には以下のようなメリットがあります。

  • 運用はファンドマネージャーが行ってくれるため運用の手間と時間がかからない
  • 数千円から投資することができる
  • 債券や株式などの複数の商品に投資されているため分散投資が簡単にできる

上記のメリットがあるため10万円からの投資に向いていますが、運用している限り信託報酬手数料を支払い続ける必要があるなどのデメリットもあります。

とはいえ、そのことを差し引いても投資信託にはメリットが十分にあるため、10万円で投資を始める際は選択肢に入れてみてください。

10万円で始められるおすすめの投資3.個人向け国債

個人向け国債とは、国が発行している債券の中で個人しか買えない債券のことです。

以下のような特徴があるため、おすすめの投資になります。

  • 個人が買いやすいように1万円から投資が可能になっている
  • 国が発行しているため低リスクである
  • 年率05%の最低金利保証がある

このように、個人向け国債は低リスクで運用することができるのが最大の特徴です。

ただし、他の投資と比較するとその分利回りが低い傾向があるため、大きく稼ぎたい方には向いていません。

10万円で始められるおすすめの投資4.つみたてNISA

つみたてNISAとは、2018年1月から始まった長期積立・分散投資を促進することを目的とした制度です。

以下のようなメリットがあります。

  • 開設した専門口座内で運用した投資信託などの利益が最大20年間非課税になる
  • 金融庁が認めた投資信託やETFしかないため信頼性が高い
  • 100円から投資できる
  • 継続して運用することで複利効果を得られる

ただし、年間で投資できる金額の上限が決まっているため、つみたてNISA単体では多額の資産運用はできません。

初期投資の資金が10万円でも後々に投資額の増額を考えている方は、他の投資との併用も考えてみましょう。

10万円で始められるおすすめの投資5.ソーシャルレンディング

資金を必要としている企業や個人と利息で利益を得たい投資家をマッチングするサービスがソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディングには以下のようなメリットがあります。

  • 利回りが5~7%前後である
  • 時間や手間がかからない
  • 1万円程度の少額な資金でも投資できる
  • さまざまな事業に投資できる

上記の特徴にもあるように、ソーシャルレンディングは1万円あれば投資することが可能なため、10万円あれば問題なく始められます。

ただし、ソーシャルレンディングは資金を提供した業者が倒産して元本が毀損する可能性があるので、資金を提供する事業者を選ぶ際は注意が必要です。

ソーシャルレンディングを利用する場合は、サービスを提供する事業者の実績を確認して、実績が豊富な事業者のサービスを利用するようにしましょう。

10万円で始められるおすすめの投資6.不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディングは、インターネット上で事業者が多数の投資家から資金を集めて、その資金を元手にして不動産を購入、運用したことで得られる家賃収入や売却益を投資家に分配する不動産投資の手法です。

以下のメリットがあるため、10万円で始められる投資の中で最もおすすめの投資になります。

  • 年利30%を超える高利回りの案件がある
  • 平均利回りが7%前後と高い
  • 事業者が運用してくれるため手間と時間がかからない
  • 1万円から投資できる
  • インターネット上で簡単に手続きができる

上記の中でも特に特筆すべきなのが、他の投資と比較しても高い利回りです。

少ない資金でも高い利回りであれば、大きく儲けることができるため、リスクを抑えつつ利益を確保したい方は不動産クラウドファンディングを検討してみてください。

なお、不動産クラウドファンディングの案件に投資する際は、実績が豊富な事業者を選ぶことをおすすめします。

実績がある事業者なら安定した運用を期待でき、元本割れを起こすリスクも低く安心です。

不動産クラウドファンディングに投資する際は、事業者のホームページなどの過去案件数や実績を確認するようにしてください。

10万円を元手に投資する際の3つのポイント

10万円を元手に投資する際の押さえておくべきポイントは以下の3つです。

  • 継続して投資する
  • リスク分散する
  • 無理のない範囲で投資する

上記のポイントをよく理解したうえで投資するようにしましょう。

10万円を投資する際のポイント1.継続して投資する

投資を中途半端にやめてしまうのはおすすめできません。

たとえ一時的に損失が出たとしても継続して投資することで元の価格まで戻る可能性があり、投資に失敗する可能性を軽減できるためです。

また、継続して投資することで複利効果が得られるといったメリットもあります。

継続して投資することで上記のようなメリットが得られるため、長期的な視点を持った上で投資を行って、安易に投資をやめないようにしましょう。

10万円を投資する際のポイント2.リスク分散する

投資に失敗しないためには、リスク分散が非常に重要です。

では、どうすればリスク分散をできるのでしょうか?

リスク分散の方法としては、株式投資と不動産クラウドファンディングといった風に複数の投資商品に投資してリスク分散する方法や、不動産クラウドファンディング単体でも複数の案件に投資する方法などが挙げられます。

こういった方法でリスクを分散することで、仮に不動産クラウドファンディングの案件の一つで元本割れが発生したとしても、他の案件の収益で損失を補填することが可能です。

このように、リスク分散を行うことで損失をカバーすることができるため、投資する際は複数の投資商品に分散して投資するようにしましょう。

10万円を投資する際のポイント3.無理のない範囲で投資する

10万円で投資を始める際に限った話ではありませんが、投資を行う際は生活費を圧迫しない無理のない範囲で投資を行う必要があります。

生活費を節約しながら投資を行うと、長続きしない可能性が高いためです。

短期間で投資をやめないためにも、資金的な余裕が持てる金額を把握したうえで、投資するようにしてください。

まとめ

10万円の投資資金で始められる投資は、株式投資やソーシャルレンディングなど多数あります。

しかし、どの投資商品にも良し悪しがあるため、それぞれの特徴や注意点を理解しておくことが重要です。

そのため、この記事では10万円から始められるおすすめの投資方法や投資を始める際の注意点について解説してきました。

10万円で投資を始めようと検討している方は、この記事を参考にしてみてください。

ちなみに、10万円で始められる投資の中で最もおすすめの投資は、不動産クラウドファンディングです。

他の投資と比較して、高利回りの案件が多く高額な収益が期待できるため、不動産クラウドファンディングも検討してみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました