ちょこっと不動産の評判・口コミは?利回りや会社の安定性はどう?不動産のプロが解説

小額不動産投資

サラリーマンの副業などに人気の不動産投資ですが、多額の資金が必要なうえにリスクも高いので、初心者には無理とあきらめている方も多いのではないでしょうか。

そんな不動産投資の初心者でも、インターネットを使って少額で不動産投資を始められるのが、不動産投資型クラウドファンディングのちょこっと不動産です。

不動産の開発や賃貸管理は運営会社の株式会社良栄が行ってくれるので、投資家は出資するだけでよいです。

出資後は何もしなくても年間で5.0%~6.0%程度の分配金を得ることができます。

投資先はレジデンス系が中心で、運用期間も半年と短いので投資リスクもそれほど大きくありません。

この記事ではちょこっと不動産の評判・口コミ、利回りや会社の安定性などについて紹介します。

不動産投資に興味はあるけど、リスクを負うのは怖いと投資をちゅうちょしている方は、ぜひ参考にしてください。

ちょこっと不動産の公式サイトはこちら⇨

投資のプロイチオシの「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、COZUCHIは9月中限定で、最大30万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

残りわずかでキャンペーンは終了するので、投資を検討している人は今のうちに無料の投資家登録をしておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

ちょこっと不動産に関する評判・口コミ

誰でも簡単に少ない資金で不動産投資ができるちょこっと不動産ですが、利用者の声も気になるところです。

ちょこっと不動産の利用者の評判・口コミを、Twitterや比較サイトなどからピックアップしてご紹介いたします。

ちょこっと不動産に関する良い口コミ・評判

まず、ちょこっと不動産の良い口コミ・評判について紹介していきます。

30代会社員・男性

ちょこっと不動産は、インターネットで申込むだけで1万円から不動産投資を始められるということで興味を持った。

とりあえず試しに5口ほど買った。

分配金の支払いが毎月なのも良い。

40代会社員・女性

売却益を見込んでいる不動産クラウドファンディングも多いが、ちょこっと不動産は、価格の安い区分マンションの家賃収入がメインなので安全性も高そうだと思い10口ほど購入した。

ちょこっと不動産に関する悪い口コミ・評判

次は、ちょこっと不動産の悪い口コミ・評判について紹介していきます。

60代年金受給者・男性

年金の足しにとちょこっと不動産に興味があり、申込みを行ったが競争率が高いからか、申込み画面が固まって購入できなかった。

もう少し規模の大きい商品も作ってほしい。

50代会社員・男性

ちょこっと不動産は、いつも即完売の不動産クラウドファンディングようだけど、投資の対象が東京エリアでも郊外なのがちょっと気になる。

良い口コミでは、少額で簡単に投資ができる点に魅力を感じたとの投稿をしている方がいました。

ちょこっと不動産は1万円から不動産投資ができるので、お試しではじめるてもよいでしょう。

悪い口コミでは公式サイトがフリーズしてしまい、投資ができなかったとの投稿がありました。

注目されているファンドだと申し込みが殺到してしまい、画面が動かなくなってしまう現象は、ほかの不動産投資型クラウドファンディングでもたまに起こる現象です。

待機している投資家がスムーズに申し込みができる環境が望まれますね。

ちょこっと不動産の公式サイトはこちら⇨

ちょこっと不動産に関するツイッターでの評判と口コミ

最後にツイッターでも、ちょこっと不動産に関して評判と口コミはどうか確認してみましょう。

ちょこっと不動産に関するツイッターでの評判と口コミ①

ちょこっと不動産に関するツイッターでの評判と口コミ②

ちょこっと不動産に関するツイッターでの評判と口コミ③

悪い評判が書かれやすいツイッターでさえも、ちょこっと不動産については良い評判が目立ちました。

募集がはじまってから数分で完売してしまうなど、人気であることがよくわかりますよね。

ちょこっと不動産の公式サイトはこちら⇨

ちょこっと不動産の特徴を一挙解説!

ちょこっと不動産は、株式会社良栄が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

運営会社の株式会社良栄は創業30年をこえて戸建てやアパート、マンション、オフィスビルなどの不動産開発事業や、自社で保有する物件や駐車場などの不動産賃貸事業を行っています。

ここではちょこっと不動産に投資する場合の4つの特徴、

  • 投資先のバリエーションが豊富
  • インターネットで簡単に不動産投資ができる
  • 投資家を保護するシステムが構築されている
  • 1口1万円と少額で不動産投資が可能

について紹介します。

ちょこっと不動産の特徴1.投資先のバリエーションが豊富

不動産投資型クラウドファンディングでは、区分マンションなら区分マンション、テナントビルならテナントビルと運営会社の得意な分野にラインナップが偏る傾向にあります。

その点、ちょこっと不動産を運営する株式会社良栄は創業30年を越える経験豊富な会社なので、取り扱う不動産は区分マンショや事業用の店舗物件、賃貸アパートと様々です。

投資先のバリエーションの豊富さが、ちょこっと不動産の魅力と言えます。

ちょこっと不動産の特徴2.インターネットで簡単に不動産投資ができる

不動産投資を始めるには、ポータルサイトなどで物件を探し、不動産会社に問合せして購入という流れになります。

購入後の運営については管理会社に任せることができますが、退去後のリフォームの打合せや滞納トラブルなど結構手間がかかります。

その点、ちょこっと不動産は、パソコンやスマートフォンなどからインターネットを通じて簡単に商品を購入することが可能です。

購入後の不動産投資に関しては、運営会社がすべてやってくれるので、投資家がやることと言えば、分配金の入金の確認くらいです。

ほったらかし投資が可能なので、会社に勤めていて時間がない方でも簡単に不動産投資ができます。

ちょこっと不動産の特徴3.投資家を保護するシステムが構築されている

ちょこっと不動産では、優先劣後システムを採用しています。

優先劣後システムとは投資家を優先出資者、運営会社を劣後出資者と定義し、分配金や償還金を優先出資者に優先して入金する仕組みです。

優先劣後システムは総投資額の一部を運営が負担し、売却時に損失が出た場合は、その負担部分を優先して損失に充てます。

他の不動産投資型クラウドファンディングでは、運営会社の負担は10%~20%程度ですが、ちょこっと不動産はなんと30%です。

また、賃貸物件の場合は所有者から建物を一括借り上げするマスターリース契約を結んでおり、空室による賃料収入の増減がないので、安定した収益を上げることができます。

ちょこっと不動産では、優先劣後システムとマスターリース契約を採用することで投資家の保護を行っています。

ちょこっと不動産の特徴4. 1口1万円と少額で不動産投資が可能

本来不動産投資では、数百万円から数千万円の大きな資金が必要です。

しかし、ちょこっと不動産では、少しでも多くの投資家に購入してもらえるように、募集口数は1口1万円に設定されているので、誰でも手軽に不動産投資を始めることができます。

ちょこっと不動産の公式サイトはこちら⇨

ちょこっと不動産に投資する人はここに注意!デメリットについても解説

ちょこっと不動産は幅広い商品のラインナップに加えて、誰でも少額で手軽に不動産投資ができる人気の不動産投資型クラウドファンディングですが、やはりデメリットもあります。

ちょこっと不動産の注意点1.元本は保証されない

ちょこっと不動産も他の金融商品と同様に元本保証はされていません。

そのため、商品の運用期間が終了し、不動産を売却した場合に購入時より大きく下がってしまうと元本割れする可能性があります。

優先劣後システムによって元本割れするリスクを運営会社が一部負担はしてくれますが、それでも元本割れするリスクがある点について理解をしておくべきです。

ちょこっと不動産の注意点2.出金する場合は手数料が必要な場合がある

ちょこっと不動産では、分配金や元本などの資金を投資口座から出金する場合、出金手数料がかかるケースがあります。

GMOあおぞら銀行の場合は出金手数料は無料ですが、その他の金融機関の口座を投資口座として利用している場合は、金額に関係なく1件につき145円の出金手数料がかかります。

出金手数料をかけたくないのであれば、GMOあおぞら銀行を出金先に指定しておきましょう。

ちょこっと不動産の公式サイトはこちら⇨

ちょこっと不動産の会員登録の方法を解説!

ちょこっと不動産を購入するには、新規会員登録を行う必要があります。

会員登録の手順を紹介します。

投資家登録

まずはちょこっと不動産のホームページへアクセスして会員登録を行います。

メールアドレスとパスワードを入力して「会員仮登録」すると、本登録用のメールが送られてきます。

メールを開いて個人情報や投資口座情報を入力し、免許証やマイナンバーなどの本人確認書類をアップロードすると、運営会社による審査が行われます。

本人確認ハガキ・会員登録完了

審査が完了すると転送不要の簡易書留にて本人確認ハガキが送られてきます。

マイページにログインし、本人確認ハガキに記載されている本人確認コードを入力すると会員登録が完了して取引を始めることができるようになります。

ちょこっと不動産の公式サイトはこちら⇨

ちょこっと不動産の運営会社情報

ちょこっと不動産の運営会社は株式会社良栄です。

新宿に本社があり、東京エリアを中心に不動産開発事業や不動産管理事業、不動産ファンド事業を行っています。

1991年の創業以来培ってきた実績とノウハウを顧客や地域に還元することで、不動産を通じて理想の未来を創る会社を目指しています。

株式会社 良栄の会社概要

株式会社良栄の詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社 良栄
代表者 代表取締役 森田 良人 (もりた かずひと)
設立年 平成3年2月18日
資本金 1億円
所在地 新宿本店
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目14-1
新宿グリーンタワービル18F
連絡先 TEL: 03-6908-8135

FAX: 03-6908-8175

会社HP https://ryoei1991.co.jp/

まとめ

ちょこっと不動産は株式会社良栄が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

創業以来培ってきた豊富な実績とノウハウで、区分マンションだけでなく事業用店舗物件や賃貸アパートなど、幅広い商品の開発を行っています。

会員登録から投資申し込みまでインターネットで完結するので、誰でも手軽に少額で不動産投資を始めることができます。

これから不動産投資を始めたい方や、バリエーションをある不動産商品を購入したいという方は、一度ちょこっと不動産への投資を検討してみてはいかがでしょうか。

ちょこっと不動産の公式サイトはこちら⇨

投資のプロイチオシの「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、COZUCHIは9月中限定で、最大30万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

残りわずかでキャンペーンは終了するので、投資を検討している人は今のうちに無料の投資家登録をしておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました