GAIA FUNDINGの評判・口コミは?不動産のプロが利回りや会社の安定性

不動産クラウドファンディング

 

「不動産投資をしてみたいけど、難しそう…」

「資産運用をはじめたいけど、何に投資すればいいか分からない!」

最近では資産運用に関心のある人が増えているため、このように悩んでいる方も多いでしょう。

資産運用の一つに、「不動産投資型クラウドファンディング」があります。

不動産投資型クラウドファンディングとは、一般の投資家に資金を募り、集まった資金で不動産の購入や運営を行うことで得られた収益を投資家に分配するという投資方法です。

不動産の現物を購入する場合は、数千万円~数億円とまとまった資金が必要です。

しかし不動産投資型クラウドファンディングを活用すれば、少額でも投資ができます。

物件の所在地・築年数・管理状態などが公表されているため、物件情報を把握した上で投資できるのも安心です。

「GAIA FUNDING(ガイアファンディング)」は、アメリカの不動産投資案件を担保付き・為替ヘッジ有で提供している不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

アメリカでは、日本に比べて不動産投資が広く受け入れられています。

アメリカの不動産取引では、実際の取引価格や不動産の価値などの情報開示が明確に行われます。

ですから日本よりも、非常に透明性の高いマーケットであるといえるでしょう。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)では、アメリカの不動産の中でも優良かつリスクの低い案件を日本の投資家向けに提供しています。

この記事では、GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の口コミやメリット・デメリットなどを徹底解説しています。

アメリカの不動産に興味がある方や、少額から不動産投資を始めてみたいという方はぜひ最後までお読みください。

GAIA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)に関する評判と口コミ

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)は、アメリカの不動産に少額から投資できるクラウドファンディングです。

実際にアメリカで長年にわたって培った不動産投資のノウハウや知識・ネットワークを結集し、現地にある複数の不動産開発業と提携しています。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の投資家たちは、募集案件やサービスをどう感じているのでしょうか。

評判や口コミを見ていきましょう。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の良い口コミ・評判

まず、GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の良い口コミ・評判を紹介します。

GAIA FUNDINGは、少額でアメリカの不動産に投資できるのがいいですね。

3万円から投資できるので、初めてでも気軽にスタートできました。

運用期間中に、手数料がかからないのも気に入っているところです。

信託報酬や管理報酬がかからないので、投資信託よりも運用期間の手数料が少ないと思います。

海外の資産に投資する時の為替リスクを心配していましたが、GAIA FUNDINGでは為替リスクがないのも嬉しいところです。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)では3万円という少額資金から、アメリカの不動産に投資可能です。

信託報酬や管理手数料も発生しないため、運用期間中のコストを抑えることができます。

海外不動産投資の為替リスクを心配している方にも、おすすめのサービスといえるでしょう。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の悪い口コミ・評判

次に、GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の悪い口コミ・評判を紹介します。

GAIA FUNDINGでの不動産投資を検討していましたが、入金や出金の時に手数料がかかるため、申込を断念してしまいました。

他のクラウドファンディングのように、手数料がかからないようにしてほしいです。

案件が早期償還になってしまいました。

利息や元本はちゃんと戻ってきたのでよかったですが、案件開始3ヵ月での出来事だったので、「ちゃんと調査して投資してるの?」と心配になりました。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のネガティブな意見に、入出金時に手数料がかかることや早期償還を経験したことなどの声が見られました。

入出金時に手数料がかかると手元に残るお金が減ってしまうため、想定利回りよりも低くなってしまいます。

早期償還になった案件は、近隣住民の反対によるものでした。

ただ、ファンドの早期償還はどのサービスを利用しても起こり得ることです。

ここは仕方ないと気を取り直して、次のファンドに投資するしかないでしょう。

GAIA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のメリットと特徴を一挙解説!

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)は、アメリカの不動産に投資できる不動産投資型クラウドファンディングです。

メリットや特徴は以下の3つが考えられます。

  • アメリカの不動産投資に特化している
  • 不動産担保付きである
  • アメリカの不動産投資のスペシャリスト集団が運営している

それぞれ詳しく見ていきましょう。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のメリット1.アメリカの不動産投資に特化している

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のメリット1.アメリカの不動産投資に特化している

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)は、アメリカの不動産に特化した案件を提供している会社です。

アメリカは先進国の中でも珍しく人口増加が進んでおり、今後も不動産価格が上昇すると考えられています。

また、日本国内の不動産と比較しても利回りが高いことから、リターンを期待できるでしょう。

ですから、GAIA FUNDING(ガイアファンディング)は高いリターンを得たい人や既に日本の不動産に投資している人の分散投資として向いているサービスと言えます。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のメリット2.不動産担保付きである

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のメリット2.不動産担保付きである

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)は全ての案件に担保がついています。

そのため、融資先が返済できなくなって債務不履行となってしまった場合でも、元本を回収することが可能です。

ですが、元本の全てを毎回回収できるというわけではありません。

とはいえ担保があることで、資金を回収できる可能性は高まるでしょう。

特に海外不動産は、気候変動や周辺環境などによるさまざまなリスクが日本の不動産以上にあります。

またアメリカの不動産を直接見に行く機会はほとんどないと考えられるため、できるだけリスクは抑えたいところです。

そのため、担保付きであることは安心できるポイントとなるでしょう。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のメリット3.アメリカの不動産投資のスペシャリスト集団が運営している

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のメリット3.アメリカの不動産投資のスペシャリスト集団が運営している

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)は、アメリカの不動産投資における経験豊富な会社です。

アメリカで長年にわたり不動産投資をおこなってきたため、そこで培ったノウハウや知識を活かしたサービスを提供しています。

そのため、信頼性が高いサービスといえるでしょう。

加えて、アメリカの不動産市場を熟知した現地の不動産会社との連携も密に行っています。

アメリカの不動産に投資したい方にとっては、安心できるおすすめのサービスです。

GAIA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のデメリットと特徴を一挙解説!

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)はアメリカの不動産投資に強みを持った会社ですが、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

投資する際に気を付けるべき点を2つ紹介します。

  • 入出金時に手数料がかかる
  • 元本保証ではない

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のデメリット1.入出金時に手数料がかかる

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のデメリット1.入出金時に手数料がかかる

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)では、投資口座から銀行預金口座に入出金する際に手数料がかかります。

他社では手数料がかからないことも多いですが、GAIA FUNDING(ガイアファンディング)では都度発生します。

そのため、こまめに入出金することをためらう方も多いのではないでしょうか。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)で投資する方は、手数料をできるだけ安く済ませるためにも、なるべくまとめて入出金することをおすすめします。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のデメリット2.元本保証ではない

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)のデメリット2.元本保証ではない

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)は、元本保証ではありません。

そのため、不動産評価額が下落すると元本割れを起こしたり、最悪の場合は元本が返ってこなかったりする可能性があります。

ただし、GAIA FUNDING(ガイアファンディング)は元本割れが発生しても資金を回収できるように担保を設定しています。

そのため、全額失うという可能性は低いといえるでしょう。

不動産投資型クラウドファンディングに限らず、資産運用には元本割れのリスクがつきものです。

基本的に、投資は余剰資金で行うようにする必要があります。

いつ如何なることが起こってもいいように、元本割れの可能性を理解した上で資産運用に取り組みましょう。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の会員登録の方法を解説

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の公式ホームページによると、現在は一時的に新規投資家登録を中止しているようです。(2022年10月時点)

また、登録が再開次第追記していきます。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の運営会社情報

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)は、ガイアファンディング株式会社によって運営されています。

主な事業内容はGAIA FUNDINGの運用や管理です。

2015年に設立された比較的新しい会社ですが、資本金は1億円です。

よって、信頼性の高い会社といえるでしょう。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の会社概要

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の詳細情報は以下の通りです。

社名 ガイアファンディング株式会社
代表者 ケルビン チウ
資本金 1億円
本社 〒106-0032
東京都港区六本木7-7-7  Tri-Seven Roppongi 8階
電話番号 03-6629-3075
関連会社 Gaia funding Cayman Ltd.
ガイアアセットマネジメント株式会社

まとめ

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)は、アメリカの不動産投資専門の不動産投資型クラウドファンディングの会社です。

為替リスクなしで3万円という少額から、アメリカの不動産に投資できるメリットがあります。

デメリットは、入出金時に手数料がかかることです。

何度も入出金を繰り返すと、手元に残るお金が少なくなってしまいます。

口コミを見てみると、ファンドの運用期間中には手数料がかからず、投資信託などと比べてもコストが安くなるという点が評価されていました。

しかし一方で、「せっかく投資した案件が早期償還されてがっかりしたと」の声もありました。

それでも、利息や元本は返ってきたので損はしていないそうです。

2022年10月時点では新規投資家登録を行っていません。

しかし、いずれ募集を再開する目処が立てば、新規投資家登録ができるようになるでしょう。

既に日本の不動産投資を行っている方や、より高い利回りを期待したい方は新たな投資先としてGAIA FUNDING(ガイアファンディング)を検討してみてはいかがでしょうか。

GAIA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました