GLOBALBANK FUNDINGの評判・口コミは?不動産のプロが利回りや会社の安定性を解説

不動産クラウドファンディング

「不動産投資型クラウドファンディングは元本割れリスクが怖くて、出資に二の足を踏んでしまう。」

「GLOBAL BANK FUNDINGの投資案件は利回りが低いけど儲かるの?」

GLOBAL BANK FUNDINGは厳選不動産を投資対象とする不動産投資型クラウドファンディングですが、物件のスペックが高い分利回りは低く、出資判断に迷う方は多いのではないでしょうか。

投資対象となっている物件は、都心プライム立地の築浅タワーマンションの1室で、物件の流動性が極めて高い優良物件です。

しかも、優先劣後構造を採用するファンドの中でも、第1号ファンドの劣後出資割合が50%超と比率が飛び抜けて高く、元本割れリスクを避けたい投資家の支持を集めています。

このように、投資利回りよりも安全性を重視したい投資家のために組成されたファンドと言えるので、これから不動産投資を始めようとする方にはぴったりのサービスと言えます。

ただし他の金融投資と違い、不動産投資型クラウドファンディング特有のリスクもあるので、実際に投資を行う前にメリットやデメリットを知っておくとよいでしょう。

この記事ではGLOBAL BANK FUNDINGの評判や利回り、注意点などを詳しく解説していきます。

不動産投資型クラウドファンディングに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

GLOBAL BANK FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

GLOBAL BANK FUNDINGに関する評判と口コミ

GLOBAL BANK FUNDING は、選び抜かれた都心不動産を対象とする、安定感抜群の不動産投資型クラウドファンディングです。

第1号ファンドが募集された際は、3日で完売となりました。

良い口コミだけでなく、悪い口コミも紹介していくので参考にしてみてください。

GLOBAL BANK FUNDINGの良い口コミ・評判

まずは、GLOBAL BANK FUNDINGの良い口コミ・評判を紹介します。

優先劣後出資方式で、劣後出資の割合50%以上と高く、とても安心。

(投資家)

都心タワーマンションを対象とした不動産クラファンは他に見たことがない。

(投資家)

本人確認も全てWEBで完結でき、とても便利。

(投資家)

GLOBAL BANK FUNDINGは優先劣後出資方式を採用しており、第1号ファンドの劣後出資割合が50%と非常に高い点を評価していました。

また都心のタワーマンションを投資対象にしている独自性に、投資妙味を感じている投資家の声もあがっています。

他の不動産投資型クラウドファンディングに比べても、より安心して投資できるサービスだと判断されていました。

GLOBAL BANK FUNDINGの悪い口コミ・評判

次に、GLOBAL BANK FUNDINGの悪い口コミ・評判を紹介します。

まだ実績が少なく、現状投資できるファンドも無い。

(投資家)

他の不動産クラファンと比較して、利回りが物足りない。

(投資家)

2022年8月時点では、GLOBAL BANK FUNDINGで募集されたファンドは2件しかありません。

そのため、実績に乏しく投資して大丈夫なのかと心配している口コミがありました。

また、これまでに募集されているファンドの利回りは3%~4%に設定されています。

他の不動産投資型クラウドファンディングと比べると、利回りが低い点にも焦点が当てられていました。

しかし、これから新しいファンドが次々と募集される可能性もあります。

GLOBAL BANK FUNDINGのこれからの動向次第では、デメリットもメリットに変わるかもしれません。

GLOBAL BANK FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GLOBAL BANK FUNDINGのメリットと特徴を一挙解説!

GLOBAL BANK FUNDINGのメリット・特徴は以下の4点です。

  • 選び抜かれた厳選不動産を提供
  • 劣後出資割合が高く元本割れリスクが小さい
  • 10万円以上のまとまったロットで運用可能
  • ファンドの募集ページで予定収支シミュレーションが利用できる

それぞれ解説していきます。

GLOBAL BANK FUNDINGのメリット・特徴1.選び抜かれた厳選不動産を提供

GLOBAL BANK FUNDINGのメリット・特徴1.選び抜かれた厳選不動産を提供

GLOBAL BANK FUNDINGの第1号ファンドは、池尻大橋徒歩5分のタワーマンションの1室です。

一般的な不動産投資型クラウドファンディングの投資対象となる物件は、木造アパートや築古マンションなどが多い中、GLOBAL BANK FUNDINGの投資対象案件のスペックは非常に高くなっています。

利回りは低いものの、売買市場ではかなり競争力のある物件のため高値売却が期待できます。

GLOBAL BANK FUNDINGのメリット・特徴2.劣後出資割合が高く元本割れリスクが小さい

GLOBAL BANK FUNDINGのメリット・特徴2.劣後出資割合が高く元本割れリスクが小さい

GLOBAL BANK FUNDINGは、優先劣後構造を採用することで投資家の元本割れリスクを軽減しています。

優先劣後構造とは、出資持分を優先的に配当が受けられる「優先出資」と、優先出資者に配当後に残ったお金を配当する「劣後出資」に分類するものです。

投資家が出資するのは優先出資持分で、GLOBAL BANK FUNDINGの運用会社が劣後出資持分に出資します。

第1号ファンドの劣後出資持分の割合が全体の55.6%と、他の不動産投資型クラウドファンディングの割合(5%〜10%程度)と比較しても、圧倒的に大きいのが特徴です。

仮に不動産の売却価格が下落した場合でも、劣後出資者である運用会社の元本から優先的に補填される構造ですので、一定の下落額までは投資家の元本が毀損することはありません。

以上のことから、GLOBAL BANK FUNDINは安全性の高いサービスと言えるでしょう。

GLOBAL BANK FUNDINGのメリット・特徴3. 10万円以上のまとまったロットで運用可能

GLOBAL BANK FUNDINGのメリット・特徴3. 10万円以上のまとまったロットで運用可能

GLOBAL BANK FUNDINGの出資単位は1口10万円に設定されており、1口から399口まで、出資口数を指定できます。

ある程度資金余力のある投資家にとっては、かなりまとまった金額での投資が可能です。

数百万円〜数千万円を投資することで、効率のいい資産運用ができるでしょう。

GLOBAL BANK FUNDINGのメリット・特徴4.ファンドの募集ページで予定収支シミュレーションが利用できる

GLOBAL BANK FUNDINGのメリット・特徴4.ファンドの募集ページで予定収支シミュレーションが利用できる

GLOBAL BANK FUNDINGのファンド募集ページには、予想収益シミュレーターが実装されています。

出資口数を入力するだけで、税引後収益の計算が一瞬ででき、いくら口数を出資するのかの決断を迅速に行うことが可能です。

投資家自身が電卓で計算するとミスが生じる可能性がありますが、ホームページ上のシミュレーターではその心配がありません。

計算の手間と時間を大幅に短縮できる、利用するべき便利な機能と言えるでしょう。

GLOBAL BANK FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GLOBAL BANK FUNDINGに投資する人はここに注意!デメリットについても解説

次に、GLOBAL BANK FUNDINGの注意点・デメリットは以下の3点があげられます。

  • ファンド数が少ない
  • 利回りが比較的低い
  • 運用期間が短くリターンが限定的

それぞれ解説していきます。

GLOBAL BANK FUNDINGの注意点・デメリット1.ファンド数が少ない

GLOBAL BANK FUNDINGの注意点・デメリット1.ファンド数が少ない

2022年9月時点でGLOBAL BANK FUNDINGには1件のファンドが登録されており、そのうちの1件は既に運用が終了しています。

第2号ファンドの募集が告知されていますが、それ以降はまだ予定されていないようです。

前回募集が2021年10月だったので、6か月以上新たなファンドが組成されなかったのが実情です。

運営会社には新たな投資不動産の探索と、まとまった規模のファンド組成が投資家から求められています。

GLOBAL BANK FUNDINGの注意点・デメリット2.利回りが比較的低い

GLOBAL BANK FUNDINGの注意点・デメリット2.利回りが比較的低い

第1号案件の予想分配率は年利4%です。

この数字は、不動産投資型クラウドファンディングの中でも利回りが低いファンドに分類されます。

他社の高利回りファンドでは年利10%を超えるものもあり、GLOBAL BANK FUNDINGのファンドは他社ファンドと比べると、どうしても見劣りしてしまいます。

不動産投資型クラウドファンディングで利回りを求めたい方は、ほかのサービスも併用するとよいでしょう。

GLOBAL BANK FUNDINGの注意点・デメリット3.運用期間が短くリターンが限定的

GLOBAL BANK FUNDINGの注意点・デメリット3.運用期間が短くリターンが限定的

第1号案件の予想分配率は年利4%ですが、運用期間が3か月であるため、運用期間での利回りは約1%です。

10万円投資しても、税引前収益がたったの1,000円と、投資リターンはかなり物足りない印象を受けます。

GLOBAL BANK FUNDINGの会員登録の方法を解説

GLOBAL BANK FUNDINGの会員登録までの流れは、次の3つのステップで行います。

  1. ホームページから会員仮登録
  2. 本人確認書類の提出
  3. 本人確認コードの入力

それぞれ順番に説明していきます。

1.ホームページから会員仮登録

GLOBAL BANK FUNDINGのホームページヘッダー部分の「新規会員登録」ボタンをクリックすると、会員登録ページに移行します。

こちらにメールアドレス・希望パスワード、その他確認及び承諾事項をチェックして会員仮登録を行います。

登録したメールアドレスへ仮登録完了メールが届いたら、記載のURLをクリックし本登録画面が表示されるか確認してださい。

2.本人確認書類の提出

スマートフォンを利用しオンライン認証を行いますが、大手金融機関も本人確認に使っている「Proost」というツールを使います。

入力したメールアドレスと携帯電話番号宛に、認証コードの記載されたメールとSMSが届くので、認証コードを画面に入力してください。

Proostを利用したオンライン本人確認では、本人確認書類の提出は1点で済みます。

スマートフォンのインカメラで身分証明書とご自身の顔を撮影し、アウトカメラで身分証明書を撮影すると照合完了です。

続いて、住所等の個人情報・その他必須事項を入力し、登録完了となります。

入力途中にブラウザを閉じると、仮登録からやり直しになる可能性があるので、「会員本登録完了」の画面が表示されるまでは、ページを閉じないように注意してください。

3.本人確認コードの入力

運営会社による登録内容の精査が終わり次第、登録したメールアドレスに「本人認証コード」が送付されます。

マイページにログインし、メールに表示された本人確認コードを入力すると会員登録完了です。

完了後は希望のファンドに出資申し込み可能となるので、投資案件を選択の上、出資申し込みに進みます。

GLOBAL BANK FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GLOBAL BANK FUNDINGの運営会社情報

GLOBAL BANK FUNDINGを運営している会社のご紹介です。

「株式会社グローバルバンク」は不動産投資型クラウドファンディングであるGLOBAL BANK FUNDINGの運営をはじめ、不動産の売買や賃貸仲介などを行っています。

会社の設立は2017年と比較的新しい会社ながらも、資本金は1億円あり、安心して投資できる会社と判断できるのではないでしょうか。

株式会社グローバルバンクの会社概要

株式会社グローバルバンクの詳細情報は以下の通りです。

名称 株式会社グローバルバンク
本社所在地 東京都中央区銀座1-12-4 N&E BLD 4階
代表者 千葉 馨
設立年月 2017年4月
資本金 100,000,000円
事業内容 不動産売買・賃貸仲介業務(ビルやオフィス・店舗・住居のコンサルティング)

不動産管理業務(テナントビルや賃貸住宅の企画・運営・管理)

不動産特定共同事業(不動産投資型クラウドファンディング:GLOBAL BANK FUNDING)

まとめ

GLOBAL BANK FUNDINGは、厳選されたハイスペックな不動産を投資対象としており、劣後出資割合が大きく、投資家保護が十分図られた不動産投資型クラウドファンディングです。

口コミを見てみると、都心のタワーマンションにできる点に投資妙味を感じていると評価した声が投稿されていました。

一方で、実績が少ない点が気になるとの声がありましたが、これから新しいファンドが組成されることで解消されるでしょう。

GLOBAL BANK FUNDINGの4つのメリットをまとめてみました。

  • 選び抜かれた厳選不動産を提供
  • 劣後出資割合が高く元本割れリスクが小さい
  • 10万円以上の纏まったロットで運用可
  • ファンドの募集ページで予定収支シミュレーションが利用できる

安定感抜群の優良不動産を対象としており、元本割れリスクを避けたい投資初心者には優良なファンドを取り扱っています。

一方でデメリットとしては利回りが他の不動産投資型クラウドファンディングと比較すると、低い点があげられます。

都心のタワーマンションに投資をしたい方や、投資元本をできるだけ損をしたくないと考えている方におすすめのサービスと言えるでしょう。

次回ファンド募集に先立ち、GLOBAL BANK FUNDINGのファンドに投資をしたい方は、まず無料の会員登録を行うことをおすすめします。

GLOBAL BANK FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました