月5万円の不労所得の作り方を投資歴10年が解説

不動産クラウドファンディング

不労所得は誰でも憧れますよね。

不労所得だけで暮らすとなるとかなりの元手が必要ですが、「少しでも生活の足しになればよい」という方は多いのではないでしょうか。

この記事では月5万円の不労所得の作り方について、投資歴10年の筆者が解説します。

不労所得を得て生活を楽にしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

月々5万円の不労所得は誰でも作れる

不労所得だけで一切働かずに生活するとなるとかなり難しくなるのですが、月に5万円の収入でよいのならば、多くの方に可能性があります。

実際に、月々5万円の不労所得を得ている方のブログも多いです。

不労所得と言ってもいくつも種類がありますが、月5万円でよいという方に向いている投資商品があります。

月5万円の不労所得に必要な元手

月5万円の不労所得に必要な元手

月5万円の不労所得を手にするためには、一体どれくらいの元手が必要なのでしょうか。

例えばここで紹介する不動産投資型クラウドファンディングでは、利回りの高いサービスは年利にして10%を狙うことができます。

仮に年利10%を実現できた場合、年間60万円(月5万円)の不労所得を得るためには、元手が600万円必要となります。(源泉徴収される前の金額)

簡単ではありませんが、絶対不可能な金額でもありませんよね。

月5万円の不労所得におすすめの投資2選

月に5万円の不労所得におすすめの投資を2つ紹介します。

  • 不動産投資型クラウドファンディング
  • ソーシャルレンディング

それぞれ見ていきましょう。

月5万円の不労所得におすすめの投資1.不動産投資型クラウドファンディング

月5万円の不労所得におすすめの投資1.不動産投資型クラウドファンディング

不動産投資型クラウドファンディングとは、少額から不動産に投資できるサービスです。

不動産投資型クラウドファンディングでは、インターネットを通じて投資家から資金を募り、そのお金で収益不動産の購入・運用を行います。

サービスやファンドによっては1万円から投資ができるので、投資初心者や元手が少ない方でも始めやすいです。

スマホだけで投資が完結でき、出資金を振り込んだ後は何もやることがありません。

実際に大人気のサービスとなっていて、運営会社は20社を超えています。

気になる利回りですが、低くて2%ほどから、高いものは10%を超えるファンドもあります。

利回りが高いと「怪しいのでは」と思う方もいるかもしれませんが、一度も損失が出ていないサービスばかりなのです。

不労所得ですので、どれだけ楽なのかも重要ですが、不動産投資型クラウドファンディングは一度出資すればやることがないという点で、ぴったりの投資先と言えるでしょう。

月5万円の不労所得におすすめの投資2.ソーシャルレンディング

月5万円の不労所得におすすめの投資2.ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングも不動産投資型クラウドファンディングと並び、おすすめできる投資商品です。

不動産投資型クラウドファンディングと仕組みは似ているのですが、不動産投資型クラウドファンディングは物件に出資するのに対して、ソーシャルレンディングは企業に間接的に融資する形となります。

そのため「融資型クラウドファンディング」とも呼ばれますよね。

自分の投資したいサービスに会員登録をしてファンドに出資する流れはほとんど同じで、出資した後はほったらかしにできる大きなメリットがあります。

不労所得を得るために最適で、おすすめできる投資商品となっています。

不労所得5万円達成できるその他の方法2選

他にも不労所得5万円を達成できる方法はあります。

  • 不動産投資
  • 投資信託

完全なる不労ではなく、始めは労力が必要になる投資もありますが、ここで紹介します。

不労所得5万円達成できるその他の方法1.不動産投資

不労所得5万円達成できるその他の方法1.不動産投資

一般的な不動産投資も不労所得になりますよね。

物件選びや契約、管理など労力がかかる部分もありますが、管理会社を使うことでほぼ不労所得にすることは可能です。

また、月5万円に留まらず、どこまでも収益を拡大できる部分は不動産投資にしかないメリットと言えるでしょう。

ただし、不動産投資型クラウドファンディングやソーシャルレンディングとは違い、不動産の購入に多額の資金が必要な点は考慮してください。

レバレッジ効果を活かして不動産を購入できるのはメリットですが、ローンを組むことが気になる方は、投資をする前に検討した方がよいでしょう。

不労所得5万円達成できるその他の方法2.投資信託

不労所得5万円達成できるその他の方法2.投資信託

投資信託も不労所得を実現できます。

こちらは買って放置してしまえば完全な不労所得ですよね。

注意点としては、相場によって資産が数十パーセントと下落してしまうリスクはあります。

また、投資信託には購入手数料や信託報酬など、各種手数料がかかります。

損をすることに抵抗がある方には最適ではないでしょう。

月5万円の不労所得の作り方

月5万円の不労所得について、具体的な作り方をお伝えします。

作り方といっても難しいことはありません。

元手を貯めること、その元手を不労所得になる投資商品に投資し続けるといった2段階になります。

元手が貯まる前でも月1万円から作り始める

元手が貯まる前でも月1万円から作り始める

不労所得を作るコツとして、目標金額やその元手を決めることは大切です。

しかし、その元手が貯まるまでじっと待っていることはおすすめしません。

始めは月に1万円やそれ以下でもよいので、不労所得で実際に稼いでみることが重要です。

不労所得としての成功体験を積むことで、元手を貯めるペースも早まりますし、どんどん資産を増やしていくことが可能となります。

また、不労所得で得たお金を元手に組み込むことで、複利を活かした投資が可能です。

元手が大きくなれば得られる利益が多くなり、不労所得が増えるペースが増加します。

さらに、不労所得が増えれば元手に組み込む資金が増える、という好循環ができあがります。

計算しすぎて動き出さないのではなく、まずは少額からでもよいので始めてみましょう。

まとめ

月5万円の不労所得は、どなたでも目指せるラインとなります。

不労であることが重要ですので、パソコンの画面で値動きを追いかけるトレードなどはおすすめしません。

また、月5万円の元手が貯まるまで何もしないのではなく、始めは少額でもよいのでスタートしてみることが重要でしょう。

この記事では、不労所得月5万円を達成するのにおすすめの投資商品を紹介しました。

ぜひチェックして、自分に合った投資商品を選択してください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました