インデックス投資はおすすめしないって本当?プロ投資家目線でファンドの買い方を徹底解説!

少額投資

「インデックス投資はどのような投資手法か知りたい」

「インデックスファンドの選び方が知りたい」

ネットでなどでおすすめの投資としてインデックス投資が挙げられることが多いものの、どういった投資なのか疑問に思う方も少なくありません。

この記事では、インデックス投資のメリット・デメリット、インデックスファンドの選び方、注意点について解説します。

インデックス投資で資産形成をするか悩んでいる方やインデックスファンドの選び方がわからないという方は、この記事を参考にしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

またタイムリーな話題として、2022年の12月に、なんと想定利回り(年利)59.5%という前代未聞の利回りのファンドが募集されました!

上記のファンドを含め、想定利回り(年利)10%超のファンドが今後も募集されるので、キャンペーンも適用されるこの機会にぜひ無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

インデックス投資とは

インデックス投資とは、市場の全体の動きを表す指数(インデックス)と同じ値動きを目指して運用する投資方法のことです。

特定の指数との連動を目指しているため、一つの銘柄に投資するのではなくその市場を構成している幅広い銘柄に投資しているという特徴があります。

そういった特徴から、単一銘柄に投資する株式投資と比べると、価格変動が少なく安定した運用が可能です。

なお、インデックス投資で連動を目指している代表的な指数は、以下のとおりになります。

  • 日経平均株価
  • 東証株価指数
  • NYダウ(ダウ工業株30種平均)
  • S&P500指数
  • NASDAQ総合指数
  • 東証リート指数

国内株式や米国株式など、さまざまな市場と連動した指数があります。

連動を目指す指数によって銘柄が大きく異なるため、指数ごとの違いをよく理解することが重要です。

インデックス投資をする際はどの市場の指数に投資するのかをよく検討しましょう。

インデックス投資のメリット・デメリット

インデックス投資をするならメリット・デメリットを理解しておかなければなりません。

理解しておかないと自身にとって最適な投資かどうか判断できないためです。

ここでは、インデックス投資のメリット・デメリットについて紹介していきます。

インデックス投資のメリット

インデックス投資のメリットは、

  • 指数との連動を目指しているため価格変動が少なく安定した運用ができる
  • 指数との連動を目指しているので幅広い銘柄に投資しており購入するだけ分散投資ができる
  • プロが銘柄の選定や運用をしているため運用の手間が少ない
  • 100円から投資できるので資金が少ない方も始められる
  • 銘柄の調査費用が不要なので投資信託よりも手数料が安い

の5つで、長期積立投資での運用に向いている投資方法です。

インデックス投資のデメリット

インデックス投資は、

  • 指数との連動を目指しているため値動きが少なく短期間で大きなリターンは期待できない
  • 株と違ってインデックス投資は保有しているだけで信託報酬という手数料を支払う必要がある
  • 運用に投資家の意見は反映されない

といったデメリットがあり、短期間で大きく稼ぎたい方に向いていない投資です。

その反面、投資のプロが運用してくれるなどリスクを抑えた投資が可能なため、投資初心者に向いています。

インデックス投資のファンドの買い方

インデックス投資のファンドの買い方の基本手順を紹介します。

  1. 投資したいインデックスを選ぶ
  2. それと連動するファンドを選ぶ
  3. そのファンドを取り扱っている証券会社を選ぶ
  4. 口座を開設して投資する

細かい手順は多くありますが、基本的にこの4つの手順で投資することができます。

なお、口座開設の手順については利用する証券会社のホームページを確認するようにしてください。

インデックスファンドの3つの選び方

インデックスファンドの選び方としておすすめしたいのが、

  • 投資対象で選ぶ
  • 手数料で選ぶ
  • 純資産総額で選ぶ

の3つです。

それぞれ詳しくみていきましょう。

インデックスファンドの選び方1.投資対象で選ぶ

最もポピュラーな選び方は、インデックスファンドが連動を目指している指数で選ぶ方法です。

投資対象となる指数によって特徴が異なるため、運用成果に違いが出てきます。

例えば、国内債権を投資対象にした指数の場合は、値動きが少なく低リスクなことが特徴です。

また、新興国の株式市場を対象とした指数の場合は、値動きが激しくリスクもありますが、高い収益を期待できます。

投資対象によって特徴が異なるため、自身が重視したいポイントに適した特徴のある指数と連動したインデックスファンドに投資することが重要です。

インデックス投資を始めるなら、それぞれの指数の特徴を理解するようにしましょう。

インデックスファンドの選び方2.手数料で選ぶ

インデックスファンドに投資すると「購入手数料」や「信託報酬」などがかかります。

これらの手数料はインデックスファンドごとに金額が異なるため、手数料は確認しておくようにしてください。

特に信託報酬は保有しているだけで増えていくため、長期保有を前提に考えているなら、手数料は重視すべきポイントと言えます。

仮に信託報酬が高く成長性の低いインデックスファンドに投資してしまうと損害が出てしまうかもしれません。

損害が出ないよう、インデックスファンドを選ぶ際は手数料がいくらかかるのかを把握したうえで選ぶようにしましょう。

インデックスファンドの選び方3.純資産総額で選ぶ

インデックスファンドを選ぶ際に、純資産総額で選ぶ方法もおすすめです。

純資産総額は、そのインデックスファンドにどれだけの資金が集まっているのかを表しています。

つまり、純資産総額が多いと多くの投資家が投資していることを示しているため、信頼性の高いインデックスファンドだと判断することが可能です。

どのインデックスファンドに投資するのか迷っているなら、純資産総額を比較して投資先を決める判断材料として活用することもできます。

純資産総額は、証券会社の商品ページから過去の運用成績をチャートとして確認することが可能です。

インデックスファンドを選ぶ際は、純資産総額も確認することをおすすめします。

インデックス投資に失敗しないための注意点2つ

インデックス投資に失敗しないために、2つの注意点ついて解説していきます。

インデックス投資に失敗しないための注意点1.分配方針を確認する

インデックス投資は、運用益や配当が投資家に分配される仕組みとなっており、分配方法が2種類あります。

その分配方法とは「分配金が口座へ入金する方法」と「分配金がそのまま再投資される方法」です。

利益をそのまま再投資したほうが複利効果を得られるため、分配金を再投資する商品が大多数を占めています。

運用益を受け取りたいという方は「分配金が口座へ入金する方法」のインデックスファンドに投資しなければなりません。

このように、自身の目的に適した分配方式なのかを確認しておくことで、インデックス投資で成功できる可能性が高くなります。

インデックス投資に失敗しないための注意点2.市場が下落しても慌てない

インデックス投資をしているなら市場が下落しても慌てずに情報を集めることが重要になります。

暴落が起こったとしても元の価格に戻っていく可能性があるためです。

実際過去に起きた暴落でも価格が上昇していき元の水準まで戻っているケースがほとんどです。

そのため、値段が下がったからと言ってすぐに売却するのではなく、情報をしっかりと集めるようにしましょう。

仮に値段がある程度戻ると判断できる場合は、そのまま保有しておいた方がメリットのあるケースも少なくありません。

ただし、必ずしも元の水準まで戻るとは言い切れないため、常に情報を集めながら売却するタイミングを判断してください。

まとめ

インデックス投資は価格変動が少なく少額でも投資できるため、投資初心者におすすめの投資です。

しかし商品数が多く「どのインデックスファンドに投資すればいいのかがわからない」という方も少なくありません。

この記事ではインデックス投資のメリット・デメリット、インデックスファンドの選び方、注意点について解説しました。

インデックス投資を始めようと考えている方は、この記事を参考にしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

またタイムリーな話題として、2022年の12月に、なんと想定利回り(年利)59.5%という前代未聞の利回りのファンドが募集されました!

上記のファンドを含め、想定利回り(年利)10%超のファンドが今後も募集されるので、キャンペーンも適用されるこの機会にぜひ無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました