投資が怖い人におすすめの投資2選を投資歴10年が紹介

不動産クラウドファンディング

投資が怖い方は多いですし、ほとんどの方は投資を始める際に怖さを感じるはずです。

働いて貯めてきたお金を減るかもしれないものに使うわけですから、当然とも言えるでしょう。

一方で、「怖いからやらない」という考えは、あまりおすすめできないのも事実です。

この記事では投資歴10年の筆者が、投資が怖いという方におすすめの投資を紹介します。

「投資が怖いけど興味をもっている」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

「怖い話を聞いた」「怖いイメージがある」「初心者だから」…それでも投資はやるべき!

前提として、投資は怖くてもやるべきと言えます。

もちろん投資は自己責任になるので、最終的に実行するのは個人の判断です。

しかし、老後2,000万円問題や終身雇用の崩壊など、ただ定年まで働けばあとは年金が面倒を見てくれる時代は終わりました。

実際、老後にお金が足りなくなり働きに出る方もいます。

今後、年金がさらに減っていくと考えられるこれからの時代では、このような事態は増加するでしょう。

老後にお金の問題で心配をしたくなければ、日本人にとって、投資は怖くてもやらなければいけないものになると考えています。

投資が怖い理由はお金を失うのが嫌だから?そんな時は少額かつリスクの低い投資商品がおすすめ

投資が怖い方は、始めは少額で購入できる投資商品をおすすめします。

最初から全財産を投資する必要は全くありません。

1万円から始められる投資商品もありますし、リスクの低い投資商品から行えばよいのです。

投資に慣れてから少しずつ金額を増やしていけばよいので、全財産を失うことに怯える必要はありません。

怖いかもしれませんが、まずは一歩を踏み出していきましょう。

投資が怖い人におすすめの投資2選

投資は何種類もありますが、ここでは投資が怖い方におすすめの投資商品をお伝えします。

  • 不動産投資型クラウドファンディング
  • ソーシャルレンディング

それぞれ見ていきましょう。

投資が怖い人におすすめの投資1.不動産投資型クラウドファンディング

投資が怖い人におすすめの投資1.不動産投資型クラウドファンディング 不動産投資型クラウドファンディングは、少額で不動産に投資できる商品です。

サービスやファンドによっては1万円から投資できるものがあります。

さらに、スマホだけで投資できますし、お金を振り込んだ後は何もやることがない点も魅力的で、大人気のサービスとなっています。

期間も長期から短期までさまざまで、利回りも幅広いため、「怖くない」と思えるファンドを見つけることができるでしょう。

何よりおすすめできるポイントが、今まで損を出したサービスはないことです。

さらに「優先劣後システム」という、投資家の元本を保全する仕組みを採用しているサービスもあり、損失が気になる方にもおすすめできます。

未来のことは誰にもわかりませんが、安全性については間違いなく最も高い部類に入ると言えるでしょう。

投資が怖い人におすすめの投資2.ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングも不動産投資型クラウドファンディングと共におすすめできる投資です。

「投資が怖い人におすすめの投資1」の不動産投資型クラウドファンディングと混同されがちですが、不動産投資型クラウドファンディングは物件に出資するのに対して、ソーシャルレンディングは企業に間接的に融資します。

そのため「融資型クラウドファンディング」とも呼ばれます。

こちらもお金を出資した後はやることがなく、ほったらかし投資が可能です。

さらに商品によっては担保や保証が設定されていて、投資家のリスクを軽減できる点もメリットです。

トレードのように技術も必要ないですし、投資初心者の方にもおすすめできる商品と言えるでしょう。

投資が怖い人におすすめしない投資2選

投資が怖い方におすすめの商品をお伝えしましたが、一方でおすすめできない投資もあります。

  • FX・株
  • ローンを組んだ不動産投資

あくまで「投資が怖い方にはおすすめしない」という意味ですが、紹介していきましょう。

投資が怖い人におすすめしない投資1.FX・株

FXや株は有名な投資ですが、投資が怖い方や初心者の方にはおすすめしません。

特にFXはハイリスク・ハイリターン型の投資で、損をした場合のリスクが大きすぎると言えます。

トレード技術も必要で、数秒、数分で大きな値動きを生じることも多いため、損切りの技術がなければ大損をしてしまう可能性もあります。

またFXの特性上、値動きを見なくてはならないので、パソコンの前に張り付いてトレードしなくてはならず、専業トレーダー以外の方にはハードルが高いでしょう。

「損は絶対にしたくない」といった方には、間違ってもおすすめできません。

投資が怖い人におすすめしない投資2.ローンを組んだ不動産投資

ローンを組んだ不動産投資も、最初の投資としてはおすすめできません。

投資が怖い方は、借金までしたら相当なストレスですよね。

慣れてくれば不動産投資におけるローンはレバレッジ効果となり、メリットの方が大きいと考える方は多いのですが、最初から借金をすることはやめた方が無難でしょう。

まとめ

投資が怖い気持ちはわかります。

ただし、怖いからといって何もしない場合、老後にお金が足りなくなってしまう問題など、厳しい未来が待っていることも事実です。

投資にはいくつもの種類がありますが、怖い方はリスクを抑えて、少額から始めてみることをおすすめします。

不動産投資型クラウドファンディングやソーシャルレンディングは少額投資が可能なので、まずはこの2つから取り組んでみるとよいでしょう。

一方で、FXや不動産投資に興味がある方は、投資に慣れてきてから検討してください。

投資が怖い方はこの記事を参考にして、低リスクの投資商品を利用してみてはいかがでしょうか。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました