金投資をおすすめしない3つの理由とは?投資を考えているなら不動産クラウドファンディングがおすすめ!

不動産クラウドファンディング

「金投資はおすすめ?」

「金投資以外のおすすめ投資方法を知りたい」

投資を検討している方の中には、上記のような疑問や要望を持っている方が少なくありません。

金は安全資産であると考えている方は多いためです。

では、実際金投資はおすすめできるのでしょうか?

配当や分配金がなくインカムゲインを狙うことができないため、おすすめできません。

どうせ投資を検討するのであれば、高利回りで安定度の高い不動産クラウドファンディングがおすすめです。

この記事では、金投資がおすすめできない理由と、投資をするなら不動産クラウドファンディングがおすすめの理由について解説します。

投資で悩んでいる方は、この記事を参考にしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

金投資とは

金投資とは、名前のとおり「金(GOLD)」を投資対象とした投資方法です。

以下の特徴があるため、人気のある投資の一つになります。

  • 信用度が高く、世界中で換金できるため、昔から「金」は投資対象として扱われている
  • 金貨や金の延べ棒を購入する方法や、投資信託で積み立て投資する方法などがあり、他の投資と比較すると投資方法が非常に多い
  • インフレによって通貨価値が大幅に減少した場合、金の価値は値上がりする傾向があるため、インフレに備えたリスクヘッジにつながる

ただし、株式投資や不動産クラウドファンディングなどと違って配当がなく、金を保有しているだけでは利益を生み出せないというデメリットがあるため、避ける方が多いのも事実です。

実際、資産を効率的に増やしたい方には向いていないため、そういった方は別の投資を検討しましょう。

金投資をおすすめしない3つの理由

金投資をおすすめしない理由は、以下のとおりです。

  • 配当や利子がない
  • 手数料が高い
  • 現物の場合盗難のリスクがある

上記について解説するので、内容をよく理解して金投資を行うのか、判断するようにしてください。

金投資をおすすめしない理由1.配当や利子がない

金投資をおすすめしない理由1.配当や利子がない

金投資は、株式投資や不動産クラウドファンディングなどの他の投資と違って、利子や配当金などのインカムゲインがありません。

したがって、金投資で利益を得るためには、購入価格よりも高い価格で売却した際に得られる売却益(キャピタルゲイン)を狙う必要があります。

配当や分配金を得て安定した投資を行いたい方には向いていないので、避けるようにしましょう。

金投資をおすすめしない理由2.手数料が高い

金投資をおすすめしない理由2.手数料が高い

金投資は、金貨などの現物購入や純金積立、金の投資信託などの投資手法であっても手数料がかかります。

このため、運用コストを抑えたい方には向いていません。

なお、金の各取引で想定される手数料は、以下の表でまとめたので確認してください。

金の現物購入 購入時手数料(500ℊ以下で高額なした場合)

管理手数料

金の投資信託 購入時手数料

信託報酬

信託財産留保額

金ETF 売買手数料、信託報酬
純金積立 購入時手数料
金の先物取引 取引手数料

例えば、純金積立の場合、購入時に運用金額から手数料として「1.6~2.7%程度」の手数料がかかるケースが多く、仮に10万円の金を購入した時点で1,600円〜2,700円の手数料がかかるため、売却差益が1,600円よりも少なくなってしまうと、損失が発生してしまいます。

このように、金投資はどの取引方法であっても手数料がかかるため、短期間で何度も売買する投資手法には向いていません。

金投資をおすすめしない理由3.現物の場合盗難のリスクがある

金投資をおすすめしない理由3.現物の場合盗難のリスクがある

実物の金を購入する場合は、盗難や紛失リスクが生じます。

金は世界中で換金できるため、盗んだ金でも怪しまれずに売却できる可能性が高く、多くの犯罪者から狙われているためです。

そのため、盗難や紛失を防ぐために管理機関などに預けるのが一般的になります。

しかし、手数料がかかってしまうため、リスクの高い投資です。

金投資より不動産クラウドファンディングがおすすめ!その3つの理由とは?

不動産クラウドファンディングとは、不特定多数の投資家から集めて資金を使用して、不動産を購入し、その運用益を投資家に還元する不動産投資の手法です。

以下の理由から金投資より不動産クラウドファンディングをおすすめします。

  • ほったらかし投資ができる
  • 銀行の手数料しかかからない
  • 高い分配金が期待できる

上記の理由について詳しく解説するので、内容をよく理解して金投資と不動産クラウドファンディングを比較してみてください。

金投資より不動産クラウドファンディングをおすすめする理由1.ほったらかし投資ができる

金投資より不動産クラウドファンディングをおすすめする理由1.ほったらかし投資ができる

不動産クラウドファンディングは、事業者が不動産の運用を行ってくれるため、一度投資してしまえば運用が終了するまで放置することが可能です。

一方で、金投資はインカムゲインを得ることができないため、購入後放置しているだけでは利益が得られません。

利益を得るためには金の売買を行なってキャピタルゲインを狙う必要があるため、金の値動きをチェックしておく必要があります。

しかし、投資初心者がマメにチェックするのは簡単ではなく、続かない方も多いです。

その点、不動産クラウドファンディングは運用の手間と時間を削減できるため、投資初心者でも簡単に始めることができます。

金投資より不動産クラウドファンディングをおすすめする理由2.銀行の手数料しかかからない

金投資より不動産クラウドファンディングをおすすめする理由2.銀行の手数料しかかからない

不動産クラウドファンディングは、基本的に口座に入出金する際にかかる手数料しか手数料はかかりません。

一方で、金投資は取引手法によっても異なりますが、信託報酬や購入時手数料などの多くの手数料がかかるため、不動産クラウドファンディングよりも運用コストが高くなりがちです。

そのため、売却益があまり得られなかった場合は、利益が少なくなってしまう可能性があります。

そのため、金投資よりも不動産クラウドファンディングを検討するようにしましょう。

金投資より不動産クラウドファンディングをおすすめする理由3.高い分配金が期待できる

金投資より不動産クラウドファンディングをおすすめする理由3.高い分配金が期待できる

不動産クラウドファンディングの平均利回りは「7%前後」で、案件によっては「30%」という非常に高い利回りの案件もあります。

一方で、金投資はそもそも配当や分配金がないため、インカムゲインで稼ぐことができません。

したがって、不動産クラウドファンディングのほうが、金投資よりも効率よく資産を増やしていける可能性が高いです。

安定したインカムゲインを得たい方は、金投資よりも不動産クラウドファンディンを検討してみてください。

不動産クラウドファンディングを始める際の注意点

不動産クラウドファンディングは、投資であるため当然元本割れのリスクがあります。

それを軽減するためには、実績が豊富な事業者が提供している案件に投資することが重要です。

実績が豊富な事業者なら多くの投資家から支持され続けているため、信頼性が高く元本割れするリスクも低く安心して投資できます。

そのため、不動産クラウドファンディングで投資をする際は、事前にホームページなどから事業者の実績を確認して、実績が豊富な事業者かどうかを見極めるようにしてください。

まとめ

金投資は、景気変動やインフレに強いなどの守りの資産として最適な投資ではありますが、配当や分配金がないため、キャピタルゲインでしか利益を得ることができません。

そのため、効率よく資産を増やしたいという方には向いていません。

その点、不動産クラウドファンディングは分配金がありインカムゲインを狙うことができるうえに、高利回りも期待できるため、おすすめの投資方法です。

そこで、この記事では金投資がおすすめできない理由と、金投資よりも不動産クラウドファンディングがおすすめの理由について解説してきました。

金投資に投資するか悩んでいる方は、この記事を参考にして不動産クラウドファンディングを検討してみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました