みんなで大家さんがポンジ・スキームという噂の真相は?本当に怪しいの?実はおすすめ?

小額不動産投資

みんなで大家さんという投資サービスには、良い評判も怪しいという評判も長年あります。

すでに14年間サービスは継続していますし、7%ほどの高い利回りで運用が続いていて元本割れは一度もないと公表しています。

実際に投資をしている方で「損をした」と書いている人は見つかりませんでした。

一方で投資をしてない方からは「7%の利回りなんて高すぎる」「ポンジ・スキームなどの詐欺ではないのか」といったことまで噂する書き込みもありました。

この記事では投資歴の長い筆者が、みんなで大家さんは本当にポンジ・スキームなのか分析したいと思います。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

関連記事⇨みんなで大家さんは満期でいくらの利益になる?返金はいつ?満期前に解約できる?

投資のプロイチオシの「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、COZUCHIは9月中限定で、最大30万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

残りわずかでキャンペーンは終了するので、投資を検討している人は今のうちに無料の投資家登録をしておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

みんなで大家さんはポンジ・スキームなの?ポンジ・スキームとは?

日本ではポンジ・スキームよりもねずみ講といった言葉に馴染みがあると思いますが、世界ではポンジ・スキームといえば典型的な詐欺の手法になります。

ポンジ・スキームの元祖は1920年代にいたチャールズ・ポンジという詐欺師です。

法外な利回りで出資金を集めるのですが、実際には運用は行わず、新しい出資金で前の出資者の配当を支払います。

当然新しい出資金を集め続けねばならず、最終的には破綻する金融犯罪です。

ポンジ・スキームでは実際の運用は行われない

ポンジ・スキームでは実際の運用は行われない

ポンジ・スキームは典型的な詐欺手法として100年もの間、世界中で発生しています。

元祖のチャールズ・ポンジもそうですし、ポンジ・スキームを使った史上最大級の巨額詐欺事件とも言われるバーナード・ローレンス・マドフ(元NASDAQ会長で現在服役中)も、高すぎる利回りで資金を集めました。

両者ともに実際には運用していなかった点が共通しています。

ポンジ・スキームは刑法の詐欺罪(249条)に該当

ポンジ・スキームは刑法の詐欺罪(249条)に該当

具体的にポンジ・スキームは日本では刑法の詐欺罪(249条)に該当します。

日本ではより有名なねずみ講とも仕組みは異なります。

みんなで大家さんがポンジ・スキームって本当?間違い?投資家が分析

「みんなで大家さんはポンジ・スキームではないか」といった匿名の書き込みはありますよね。

結論から申し上げると、みんなで大家さんがポンジ・スキームという噂に根拠はありません。

その理由を、下記の項目でそれぞれ詳しく説明します。

  • みんなで大家さんがポンジ・スキームという噂に根拠がない
  • みんなで大家さんはポンジ・スキームではない(運用実績が長年ある)
  • みんなで大家さんがポンジ・スキームの根拠は?匿名投稿でも情報開示請求の可能性
  • みんなで大家さんがポンジ・スキームだと騒ぎ立てる動画で稼いでいるケースもある

みんなで大家さんがポンジ・スキームという噂に根拠がない

みんなで大家さんがポンジ・スキームという噂に根拠がない

まず「みんなで大家さんがポンジ・スキームである」という投稿自体にはしっかりとした根拠が示されているわけではありません。

単に利回りが高いことや、誰かの怪しいといった投稿に自分も便乗しただけといった、思い付きの投稿が大半でした。

実際に上場企業でもないみんなで大家さんの財務状況を、きちんと調べられる能力を持った方が書いているわけではないですよね。

みんなで大家さんはポンジ・スキームではない(運用実績が長年ある)

みんなで大家さんはポンジ・スキームではない(運用実績が長年ある)

みんなで大家さんがポンジ・スキームかについて、筆者が調べた結論は違うと言えます。

ポンジ・スキームは、

  • 法外な利回りで出資者を集めること
  • 運用実態がない
  • 詐欺である

といった特徴があります。

みんなで大家さんについては、利回り6%~7%は投資商品としては高い水準ですが、

  • 地方の不動産投資では可能な範囲であること
  • 運用実態があること
  • 詐欺と立証されるような仕組みではないこと

という観点から、現在ポンジ・スキームと断言している方たちの主張は正しくないでしょう。

ファンドや運用会社の情報が虚偽記載であることや架空である可能性はゼロではないですが、それは全てのサービスに当てはまる可能性があります。

以上の情報から総合的に判断すると、現時点で詐欺だとは言えませんよね。

みんなで大家さんがポンジ・スキームの根拠は?匿名投稿でも情報開示請求の可能性

みんなで大家さんがポンジ・スキームの根拠は?匿名投稿でも情報開示請求の可能性

みんなで大家さんだけではないですが、匿名をいいことに安易に詐欺だなどと悪質な書き込みをする方がいますよね。

匿名で好き勝手書くことは許されておらず、企業が現時点で相手にしていないだけであると考えられます。

あまりに悪質なものに対しては、情報開示請求を行い名誉棄損などで訴えられる可能性があることは知っておきたいところです。

自分自身で投資をするわけでもなく、ただの噂で動画などを作りお金を稼いでいる方もいますが、注意した方がよいでしょう。

みんなで大家さんがポンジ・スキームだと騒ぎ立てる動画で稼いでいるケースもある

みんなで大家さんがポンジ・スキームだと騒ぎ立てる動画で稼いでいるケースもある

ご存じの通り、動画共有プラットフォームにおいて過激なことを言って稼いでいる方は少なくありません。

みんなで大家さんについては長年の実績とCMによる知名度がかなり高いため、その知名度を利用して騒ぎ立てることで、動画の再生数を延ばそうとしている方が存在しています。

名誉棄損などの問題もありますが、そもそも大事な投資の判断について、自分では投資をせずに炎上動画で稼ごうとする方を参考にするのは、間違いなくおすすめできませんよね。

根拠のない投稿には絶対に気を付けるべきでしょう。

みんなで大家さんは現在も元本割れ無し(2022年4月分配完了)

投資家にとって最も重要と言える点は、噂ではなく想定通りに分配が継続されているかですよね。

みんなで大家さんは2か月に1回の分配タイミングですし、毎月分配実績を公表しています。

このように状況を投資家だけではなく誰でもわかるところで公表していることも、透明性という安心度は高まります。

公表内容を見ると、2月のファンドは14個、3月のファンドは15個、4月は14個ありましたが、全て想定分配率通りとなっています。

長期に渡って想定通りの分配金が続いている事実があり、安心して投資できる状況だと判断できますよね。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

みんなで大家さんはギフトカードがもらえる会員制度も充実

みんなで大家さんがポンジスキームだとする噂については、心配する必要はないでしょう。

ポンジスキームどころか、みんなで大家さんは長年にわたり安定した利回りで運用されています。

長年キャンペーンを継続できている事実があります。

さらに運用の利益だけではなく、実は再投資や紹介することでギフトカードがもらえるキャンペーンも豊富なことをご存じでしょうか。

みんなで大家さんの初めての投資では、投資する口数に応じて10,000円分以上のギフトカードが受け取れるキャンペーンを頻繁に実施しており、このキャンペーンからみんなで大家さんを始めた方もいるのではないでしょうか。

予定利回りだけでも6%~7%と高く(ポンジスキームのような無謀な水準ではない)、税金のかからないギフトカードが10,000円以上も受け取れるわけですから、みんなで大家さんの投資が成功する確率はさらに高まります。

さらに一度投資をすると会員ランク(無料)というものが与えられます。

追加投資や他の方への紹介をするたびにギフトカードをもらうことができるため、みんなで大家さんに投資するほど利回り以上に得をしていくのです。

みんなで大家さんの会員制度はこちらの表を参考にしてください。

会員ランク 条件 紹介特典 追加ボーナス プレミアム特典 新商品優先案内
ホワイト会員 出資口数が1口以上 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
ブロンズ会員 出資口数が5 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
シルバー会員 出資口数が10 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
ゴールド会員 出資口数が20 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
ゴールド会員
向け
プラチナ会員 出資口数が50 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
プラチナ会員
向け

会員制度については一時的な客寄せキャンペーンではなく常にもらえる特典であり、実績も豊富な長期サービスですので安心できます。

この点からもポンジスキームとは大きく違うでしょう。

もちろん追加投資をする必要はありませんし、分配金を使うか再投資するかは自分で決められますので、みんなで大家さんに投資をすればするほどお得になる仕組みとよべるのではないでしょうか。

期間限定のギフトカードキャンペーンも登場(2022年6月30日まで)

みんなで大家さんでは期間限定のギフトカードキャンペーンも実施されています。

みんなで大家さん成田12号案件に投資した方限定で、三井住友VJAギフトカードがプレゼントされるんです。

一口あたり16,000円分のギフトカードがプレゼントされるキャンペーンで、投資した方が対象になります。

このような期間限定のキャンペーンもみんなで大家さんでは行われており、リスクについても詳しい説明が公式サイトに掲載されています。

常設の会員ランク制度もあり、このようなキャンペーンも行われていることが安心感につながりますよね。

みんなで大家さんをギフトカード含めて上手く活用し続けることで、特に老後は他の投資が要らなくなる可能性も高いのではないでしょうか。

みんなで大家さんはポンジ・スキームではなく優先劣後システム(運営会社の共同出資で守られる)

みんなで大家さんがポンジ・スキームだとする話は何も根拠がありませんでした。

それどころかみんなで大家さんは優先劣後システムという、投資家にとっては非常に有利かつ安全な方法を導入しています。

優先劣後システムとは投資先の不動産物件に対して、私たち投資家に加えて運営会社のみんなで大家さんも共同で出資をするという安全な仕組みです。

投資家を優先出資者、運営会社を劣後出資者と定義して、分配金や出資金の返金を優先出資者に優先的に行います。

みんなで大家さんで募集している物件には、みんなで大家さんの運営会社自身も投資をしていることになり(投資総額の20%)、これは株式投資や従来の不動産投資とも大きく異なりますよね。

そのためみんなで大家さんも投資家と同じように、実は優先劣後方式によってそれ以上にリスクを負うことになります。

投資先の不動産物件選びには専門性を使い力を入れることとなるでしょうし、一般投資家としてはより安心度や信頼度が高まることになります。

みんなで大家さんが他の投資と比べても安全な理由

みんなで大家さんが他の投資と比べても安全な理由

この優先劣後システムと異なる、分かりやすい例が証券会社でしょう。

証券会社はどのような市場でも買いでも売りでも推奨しています。

その結果、投資家が株で儲けようが損をしようが彼らは手数料が収入源となるわけですから、証券会社が勧める株式を信用しすぎることは賢明ではありません。

投資家が損をしても証券会社だけは儲かるという仕組みが株式投資ですが、みんなで大家さんについては優先劣後システムによって、投資家よりも先にみんなで大家さんが損をしてしまいます。

つまりみんなで大家さんが我々投資家と一緒にリスクを負う優先劣後システムは、他の投資と比べても安全性が高く、かつ利害が一致していて信頼性が高まると言えますよね。

みんなで大家さんの優先劣後システムは投資家の元本と利回りも保護する

14年で60ファンド以上の実績ある運営会社と共同出資ができるだけでも心強いですよね。

さらに仮に家賃収入が減る、または不動産価格が下落して収益が落ちたとしても、みんなで大家さんの出資割合分(20%)が全て無くなるまで投資家は一切損をしない仕組みとなっています。

この点で優先劣後システムは投資家にとって間違いなくメリットでしかなく、不動産小口化商品の特徴的な魅力ですよね。

しっかりとこのセイムボートとも呼ばれる利点を理解している人はいないのですが、投資家の元本だけではなく、実は利回り分まで守られるシステムとなっています。

このように投資不動産の選定から買付、運用管理、売却に加えて、投資のリスク対策まで、投資家側にとってはほったらかし投資ができる好条件ながら、とても有利な投資がみんなで大家さんだと可能となります。

みんなで大家さんでは優先劣後システムによって損失リスクがさらに抑えられていて、元本割れは一度もありません。

これからもおすすめの投資先と言えるでしょう。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

みんなで大家さんの販売会社と運営会社情報

みんなで大家さんは販売会社と運営会社に分かれています。

どちらも不動産特定共同事業許可を取得しています。

これは宅地建物取引士であること、資本金1億円以上などハードルの高い条件を満たしていいないと取得できません。

社歴の長い法人が運営している安心面もあります。

みんなで大家さん販売株式会社の会社概要

本社所在地 東京都千代田区麹町5丁目3番地
第7秋山ビルディング5階
大阪支店 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5
関電不動産梅田新道ビル12階(旧名称:ザイマックス梅田新道ビル)
代表 代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金 1億円
許認可 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(4)第6254号
不動産特定共同事業許可 東京都知事第76号
社員数 62名(2022年4月現在)

都市綜研インベストファンド株式会社の運営会社情報

本社所在地 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5
関電不動産梅田新道ビル12階(旧名称:ザイマックス梅田新道ビル)
代表 代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金 29億2330万9139円
許認可 宅地建物取引業 大阪府知事(3)第54991号
不動産特定共同事業 大阪府知事 第8号
設立 1999年8月

まとめ

ポンジ・スキームとは、実態がないにも関わらず資金を集めて自転車操業を行う金融犯罪です。

「みんなで大家さんはポンジ・スキームでは?」といった書き込みがありますが、根拠はないですし、危険な思い付き投稿であると言えるでしょう。

もちろん投資ですのでリスクはありますが、詐欺だと断言している方たちは間違っていると、ここでお伝えします。

むしろ、みんなで大家さんは14年間もサービスを継続していますし、元本割れもなくしっかりと投資家に配当が行われています。

さらに、会員ランクと呼ばれるみんなで大家さん独自の制度を採用していることにより、みんなで大家さんを利用すればするほどお得になるのです。

また、対象の案件に投資するとギフトカードがもらえるキャンペーンも実施しており、魅力的な投資先と判断できるでしょう。

匿名の口コミなどに惑わされず、ぜひ自分自身で情報確認することをおすすめします。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

投資のプロイチオシの「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、COZUCHIは9月中限定で、最大30万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

残りわずかでキャンペーンは終了するので、投資を検討している人は今のうちに無料の投資家登録をしておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました