みんなで大家さんに実績はある?元本割れは?運営会社は信頼できる?

小額不動産投資

不動産小口化商品として少額から始められて、オンラインで完結する不動産投資「みんなで大家さん」が注目されていますよね。

CMや広告でも有名ですし、実は14年間続いているサービスです。

この記事ではみんなで大家さんの実績はどれくらいあるのか、投資家が気になる元本割れがあるのか、運営会社は信頼できるのかなども含めて調べた結果を紹介します。

みんなで大家さんで投資を検討中の方は、ぜひ参考にしてみて下さい。
みんなで大家さんの公式サイトへ

関連記事⇨みんなで大家さんは満期でいくらの利益になる?返金はいつ?満期前に解約できる?

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

またタイムリーな話題として、2022年の12月7日から9日の間で、なんと想定利回り(年利)59.5%という前代未聞の利回りのファンドが募集中です。 上記のファンドを含め、想定利回り(年利)10%超のファンドが4つも同時に組成されているので、キャンペーンも適用されるこの機会にぜひ無料会員登録しておくことをおすすめします。 COZUCHIの公式サイトをチェック

みんなで大家さんの実績

みんなで大家さんの実績を、公式だけではなく出資者からの情報も調べた上でお伝えいたします。

みんなで大家さんの実績としては以下があります。

  • 14年間の運用実績
  • 今まで元本割れが一度もない
  • 運営会社と販売会社が実績豊富

それぞれ詳しく見ていきましょう。

みんなで大家さんの実績1. 14年間の運用実績

みんなで大家さんはサービス開始から14年間の実績があります。

2022年6月時点での運用ファンドは、すでに60以上運用されているのです。

金利について以前は7%~8%、今でも6%~7%と高金利となっています。

類似した投資商品である不動産投資型クラウドファンディングの平均金利は3%~4%という点を考えても、非常に高い金利を設定しているサービスといえるでしょう。

みんなで大家さんの実績2.今まで元本割れが一度もない

みんなで大家さんはサービス開始から14年間で、一度も元本割れがないと公表しております。

筆者は公式サイトだけではなく実際に投資していると思われる方のブログなども確認しましたが、損をしたという方は一人も見つけられませんでした。

2012年頃に返金が遅れたことはあったようですが、元本割れが一度もないという実績は公式サイトでも公表されていることからも、信頼できると言えるでしょう。

みんなで大家さんの実績3.運営会社と販売会社が実績豊富

みんなで大家さんは不動産小口化商品となるため、不動産特定共同事業許可という厳しい基準の資格が必要です。

みんなで大家さんは運営会社と販売会社の両方で、この資格を得ています。

また運営会社の都市綜研インベストファンド株式会社は共生バンクグループという企業群に属しているのですが、10社近い株式会社が他にも経営されているグループだと調べてみて分かりました。

1999年に設立され資本金も30億円近くあり、実績豊富な会社によって運営されているといえるでしょう。

みんなで大家さんの運営会社情報

都市綜研インベストファンド株式会社

本社所在地 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5
関電不動産梅田新道ビル12階(旧名称:ザイマックス梅田新道ビル)
代表 代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金 29億2,330万9,139円
許認可 宅地建物取引業 大阪府知事(3)第54991号
不動産特定共同事業 大阪府知事 第8号
設立 1999年8月

みんなで大家さんの販売会社情報

みんなで大家さん販売株式会社

本社所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目3番地
第7秋山ビルディング5階
大阪支店 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5
関電不動産梅田新道ビル12階(旧名称:ザイマックス梅田新道ビル)
代表 代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金 1億円
許認可 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(4)第6254号
不動産特定共同事業許可 東京都知事第76号
社員数 62名(2022年4月現在)

みんなで大家さんは2022年6月時点も元本割れゼロ実績(2022年5月分配完了)

 

投資家にとって最も気になることは、想定通りに分配が継続されているかですよね。

みんなで大家さんは2か月に1回の分配タイミングですので、最新情報を確認することができます。

みんなで大家さんは毎月分配実績を公表しているのですが、公式サイトにもある通り、2022年6月時点で最新である2022年5月の分配金も予定通り分配されました。

このように状況を投資家だけではなく、誰でもわかるところで公表していることも、透明性が高いという安心度は高まるでしょう。

4月公表のファンドは14個、5月公表のファンドは15個ありましたが、全て想定分配率通りとなっています。

長期に渡って想定通りの分配金が続いている事実があり、安定して運営していると言えますよね。

みんなで大家さんはギフトカードがもらえます!特典やキャンペーンの詳細を紹介

みんなで大家さんは高い利回りが評判になっていますが、他にもギフトカードがもらえるお得な会員制度もあります。

みんなで大家さんに再投資をしたり、知り合いに紹介したりすることに合わせて、ギフトカードがもらえる仕組みです。

当然ながら無料の制度ですし、一時的な客寄せキャンペーンではなく長年続いていることからも、投資家にとっては安心で得するだけのサービスとなっていますよね。

みんなで大家さんは1回目に投資する時でも、投資口数に応じて10,000円以上のギフトカードがもらえるキャンペーンを頻繁に実施しています。

税金がかからないギフトカードによって利回り換算はさらに高くなるため、相当メリットの大きい特典と言えますよね。

それに加えて一度みんなで大家さんに投資をすると無料で「会員ランク」というものが与えられます。

再投資をした場合や知り合いに紹介をした場合は、その都度ギフトカードが受け取れます。

会員ランクは以下のとおりです。

会員ランク 条件 紹介特典 追加ボーナス プレミアム特典 新商品優先案内
ホワイト会員 出資口数が1口以上 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
ブロンズ会員 出資口数が5 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
シルバー会員 出資口数が10 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
ゴールド会員 出資口数が20 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
ゴールド会員
向け
プラチナ会員 出資口数が50 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
プラチナ会員
向け

5つの会員ランクがあり、紹介や再投資によって毎回ギフトカードがもらえます。

会員ランクによって、もらえるギフトカードの金額が異なるのが特徴です。

みんなで大家さんの分配金を再投資する方などには、さらにお得となる制度ですよね。

会員ランク制度は投資家にはプラスでしかないので、みんなで大家さんで多くの資金を投資したい方には非常におすすめです。

2022年6月時点成田12号案件出資でギフトカードプレゼント中

2022年6月30日までにみんなで大家さん成田12号案件に出資した方を対象に、三井住友VJAカードプレゼントキャンペーンを実施しています。

1口投資ごとに16,000円分のギフトカードがプレゼントされるキャンペーンで、お得に投資できるチャンスです。

投資金額が一口100万円となっているので、実質1.6%分のギフトカードがゲットできることになります。

みんなで大家さん成田12号案件が完売した場合は、早期にキャンペーンが終了すると、公式ホームページで案内されています。

2022年6月30日までと時間も限られていることですので、みんなで大家さんに興味のある方はこの機会に投資を検討してみてはいかがでしょうか?

みんなで大家さんの公式サイトへ

みんなで大家さんの元本割れゼロ実績を支える優先劣後システム(運営会社の共同出資で守られる)

みんなで大家さんは元本割れゼロの実績を14年以上続けています。

その理由の一つにみんなで大家さんが導入している「優先劣後システム」という、投資家にとっては非常に有利かつ安全な方法が採用されています。

優先劣後システムとは、投資をする不動産物件に対して、私たち投資家だけではなく運営会社のみんなで大家さんも共同で出資をするという安全な仕組みです。

みんなで大家さんで募集しているファンドに、みんなで大家さんの運営会社自身も投資をしているわけで(投資総額の20%)、これは株式投資や従来の不動産投資とも大きく異なりますよね。

そのため、みんなで大家さんも投資家と同様に投資をするため(実は優先劣後方式によって投資家以上にリスクを負う)、投資先の不動産物件選びには専門性を使い力を入れていると考えられます。

一般投資家としては、みんなで大家さんのファンドに投資する上での安心度や信頼度が高まることになります。

みんなで大家さんが他の投資と比べても安全な理由が優先劣後システム

この優先劣後システムと異なる例が証券会社です。

証券会社はどのようなマーケットにおいても、買いでも売りでも推奨しています。

その結果、投資家が株で儲けようが損をしようが関係ありません。

なぜなら証券会社は投資家の売買手数料が収入源となるわけですから、証券会社を信用しすぎることは実は賢明ではありません。

投資家が損をしても証券会社だけは儲かるという仕組みが株式投資ですが、みんなで大家さんについては優先劣後システムにより、投資家より先にみんなで大家さんが損をしてしまいます。

つまり、みんなで大家さんが我々投資家と共同でリスクを負う優先劣後システムは、他の投資と比べても珍しく、かつ利害が一致していて信頼性が非常に高まると言えますよね。

みんなで大家さんの優先劣後システムは投資家の元本と利回りも守る

14年間で累計60ファンド以上の実績あるみんなで大家さんと共同出資ができるだけでも、相当心強いですよね。

さらに仮に家賃収入が減ることや、不動産価格が下落して収益が落ちることがあったとしても、みんなで大家さんの出資割合分(20%)が優先的に損失に充てられます。

この出資割合分が無くなるまで、投資家は一切損をしない仕組みとなっています。

この点で優先劣後システムは投資家にとって間違いなくお得でしかなく、不動産小口化商品の代表的なメリットです。

さらには投資家の元本だけではなく、実は利回り分まで守られるシステムとなっていることをご存じでしょうか。

このように投資不動産の選定から資金調達や買付、運用管理、売却に加えて、投資のリスク対策まで、投資家側にとっては全てお任せで投資ができる好条件ながら、とても有利な投資がみんなで大家さんだと可能となります。

みんなで大家さんでは優先劣後システムによって投資家の損失リスクがさらに抑えられていており、これまで14年以上も元本割れはありません。

将来のことは誰にも分かりませんが、これからもおすすめの投資と言えるわけです。

まとめ

みんなで大家さんは14年以上の実績があり、募集してきたファンドは60件を優にこえています。

過去一度も元本割れがないと公表しており、実際の出資者のブログなども確認しましたが、損をしたという方は見つけられませんでした。

運営会社と販売会社も厳しい基準の不動産特定共同事業許可を取得していて、社歴もあり信頼できる会社だと判断できるのではないでしょうか。

利回りは6%~7%とその他の投資商品と比べても高い水準に設定されています。

さらに投資家の元本をある程度守る役割を果たす優先劣後システムにより、安全性も高いです。

2022年6月時点ではギフトカードプレゼントキャンペーンを実施しています。

みんなで大家さんに興味のある方は、この機会に投資を検討してはいかがでしょうか。
みんなで大家さんの公式サイトへ

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

またタイムリーな話題として、2022年の12月7日から9日の間で、なんと想定利回り(年利)59.5%という前代未聞の利回りのファンドが募集中です。 上記のファンドを含め、想定利回り(年利)10%超のファンドが4つも同時に組成されているので、キャンペーンも適用されるこの機会にぜひ無料会員登録しておくことをおすすめします。 COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました