みんなで大家さんは返金されない?本当に解約できる?プロ投資家が解説

小額不動産投資

面倒な手間もかからずインターネットで不動産投資が完結できる「みんなで大家さん」というサービスが注目されています。

14年間の実績があるサービスなのですが、怪しいのではないか?本当にお金は返金されるのか?など不安な声もネットでは複数確認できました。

みんなで大家さんの公式ページではいつでも返金できることをメリットに掲げているため、今回はみんなで大家さんは本当に返金されるのか、解約できるのかを検証したいと思います。

関連記事⇨みんなで大家さんは満期でいくらの利益になる?返金はいつ?満期前に解約できる?

投資のプロイチオシの「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、COZUCHIは9月中限定で、最大30万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

残りわずかでキャンペーンは終了するので、投資を検討している人は今のうちに無料の投資家登録をしておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

みんなで大家さんは返金されないって本当?

従来の不動産投資では現金に戻したくてもすぐにはできない流動性リスクがあります。

しかし、みんなで大家さんでは不動産小口化商品のメリットを活かしていつでも解約して返金できるのが利点です。

そのためみんなで大家さんが返金されないという噂は本当なのか、公式の情報だけではなく実際に出資していると思われる方々のブログなども参考に検証いたします。

結論としては、

  • みんなで大家さんは遅れたことはあるが返金はされた
  • みんなで大家さんの返金遅延と返金完了は公式サイトにも記載

となりますので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

みんなで大家さんは遅れたことはあるが返金はされた

結論として、みんなで大家さんは返金が遅れたことはあります。

みんなで大家さんは2012年に会計基準の違いにより一時的に債務超過に見えたことがありました。

この際に行政処分を受けたことで不安から出資者の解約が殺到し、一斉には返金が不可能な期間があったようです。

そのため返金されないという事例はこの2012年のことを指すと思われます。

しかし、結果として当時の返金は完了しており、また債務超過の影響もなくサービスはそれから9年以上継続しおり、返金がされない事態や遅延も現在はないです。

みんなで大家さんの返金遅延と返金完了は公式サイトにも記載

返金遅延と返金完了は公式サイトにも記載

みんなで大家さんが2013年に2か月間の業務停止となり、その間は返金が遅れたことについて公式サイトでもきちんと説明がされています。

ネガティブな過去も隠さず目立つように書かれている点は信頼が増しますよね。

遅延の事実を述べた上で、返金は金利分を含めて完了しており、その後は予定通り運用されていることが書かれています。

これだけ注目の高い投資サービスですので、仮にこの記載が虚偽で実際は返金がされなかった場合などは、瞬く間にネットに声が広がっていたでしょう。

その意味でも返金については書かれていることが事実だと言えますよね。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

みんなで大家さんは返金も解約もできる

みんなで大家さんはイレギュラーな形で返金が遅れたことは実際にあったようですが、商品説明の通り返金も解約もできることになっています。

SNSの匿名の噂ではなく実際に運用実績を載せているブログなども確認しましたが、返金されない、損をしたという記事はありませんでした。

公式の情報にも返金できること、14年間元本割れがなく損をしていないことが書かれており、記載内容に間違いはないと思われます。

みんなで大家さんの返金と解約できるメリットは珍しい

みんなで大家さんの返金と解約できるメリットは珍しい

みんなで大家さんは運用途中でも解約をして返金できるメリットがありますが、これは同様の投資商品と比べて珍しい特徴です。

みんなで大家さんは不動産小口化商品となりますが、同じように少額を不動産に投資できる不動産投資クラウドファンディングや、不動産関連事業に貸し付けできるソーシャルレンディングといったサービスもあります。

途中解約については、不動産投資クラウドファンディングでは不可のサービス会社が多く、資金そのものを貸し付けるソーシャルレンディングにおいてはまず不可能です。

不測の事態で資金が必要になったとしても運用期間中は引き出せないのが一般的ですので、みんなで大家さんの解約と返金が可能な点は他社と比べてもメリットと言えるでしょう。

みんなで大家さんの出資金は満期になったらいつ返金される?

みんなで大家さんの出資金の返還は、運用終了日から翌々月の月末(最終営業日)に最終の利益分配金と共に振込されます。

この返金が過去に遅れたことがあったようですが、今では問題なく運用していると公式サイトで公表されていて安心です。

それでも不安な方はホームページからも気軽に質問ができますので、確認してみることをおすすめいたします。

みんなで大家さんで損した人はいる?償還されなかったことはある?

みんなで大家さんで損をした人はいるのでしょうか。

これまでお伝えしてきた通り、返金が遅れたことはあっても、結果的には利回り分まで返金は完了しています。

つまりみんなで大家さんで損はしていないわけですよね。

またこれまで償還されなかった元本割れのファンドもありませんので、結論としてみんなで大家さんで損をした人はいないと言えます。

もし仮にいれば公式サイトが虚偽ということになりますし、あり得ないですよね。

みんなで大家さんは儲かってきたサービスとして間違いないでしょう。

みんなで大家さんは返金も解約もできるし再投資ならばギフトカードがもらえる

みんなで大家さんは返金も解約もできるため、他の不動産投資商品よりも流動性があり、メリットの大きい投資が可能となります。

加えてみんなで大家さんはキャンペーンが多いことも特徴です。

通常の利回りだけでも高いのですが、他にも申し込み口数に応じてギフトカードがもらえます。

税金のかからないギフトカードが10,000円分以上もらえるなど、利回り以上に得できるのがみんなで大家さんのメリットですよね。

さらには会員ランク制度というものがあるため、投資回数や口数に応じてギフトカードなどがもらえる特典が存在しています。

会員ランク 条件 紹介特典 追加ボーナス プレミアム特典 新商品優先案内
ホワイト会員 出資口数が1口以上 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
ブロンズ会員 出資口数が5 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
シルバー会員 出資口数が10 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
ゴールド会員 出資口数が20 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
ゴールド会員
向け
プラチナ会員 出資口数が50 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
プラチナ会員
向け

このように5つの会員ランクがあり、みんなで大家さんを紹介をすることや投資を追加することで毎回ギフトカードがもらえます。

もちろん無料の制度で、ボーナスのような仕組みなので安心ですよね。

みんなで大家さんでは分配金が二か月に一回振り込まれ、当然自由に使うことができます。

それを再投資する方にはさらにお得となる制度で、みんなで大家さんを続けるほどどんどん利益が増えていくシステムです。

もちろん会員ランク制度は気にしなくてもよいですし、この制度は投資家にはプラスでしかないので、元々制度がなくても投資したい方には間違いなくおすすめできる投資ですよね。

2022年2月にも新規キャンペーンでギフトカードがもらえる(2月28日出資分まで)

みんなで大家さん成田10号案件に投資すると、三井住友VJAギフトカードがプレゼントされるキャンペーンが行われています。

1口投資すると13,000円分のギフトカードがプレゼントされるキャンペーンで、お得に投資をはじめることができるんです。

2口投資で26,000円分。3口投資で39,000円分となっていますので、投資金額が増えれば増えるほどギフトカードが増える計算になります。

先ほどの会員ランク制度は常設されていますが、ギフトカードキャンペーンは期間限定です。

みんなで大家さんに投資をしたい方はチェックしておいていいキャンペーンなのではないでしょうか?

特に老後は年金とみんなで大家さんだけで十分かもしれません。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

返金対応するみんなで大家さんの販売会社と運営会社情報

みんなで大家さんのサービスは販売会社と運営会社の2社体制で、東京と大阪に拠点を持っています。

返金対応は運営会社の方が行うことになっているので、確認してみてください。

販売会社と運営会社の両方が不動産特定共同事業法に基づく許可を取得しています。

これは宅地建物取引士であることや資本金1億円以上など厳しい基準を満たす必要があり、信頼性の高まる許可と言えるでしょう。

不動産小口化商品を取り扱うには資本金においては証券会社よりも高い基準が必要ですし、きちんとした法人が運営しているサービスと考えられますよね。

みんなで大家さん販売株式会社の会社概要

本社所在地 東京都千代田区麹町5丁目3番地
第7秋山ビルディング5階
大阪支店 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5
関電不動産梅田新道ビル12階(旧名称:ザイマックス梅田新道ビル)
代表 代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金 1億円
許認可 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(4)第6254号
不動産特定共同事業許可 東京都知事第76号
社員数 56名(2021年4月現在)

都市綜研インベストファンド株式会社の運営会社情報

本社所在地 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5
関電不動産梅田新道ビル12階(旧名称:ザイマックス梅田新道ビル)
代表 代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金 29億2330万9139円
許認可 宅地建物取引業 大阪府知事(3)第54991号
不動産特定共同事業 大阪府知事 第8号
設立 1999年8月

まとめ

みんなで大家さんは2012年頃に返金が遅れたことは事実でしょう。

ただしその際の返金は完了しており、その後は遅延も元本割れもないことを公表しています。

出資者のブログなどを確認しても返金されないというトラブルは見当たりません。

みんなで大家さんが返金されないというのは過去の一時的な話であり、現在では噂でしかない可能性が限りなく高いと思われます。

投資のプロイチオシの「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、COZUCHIは9月中限定で、最大30万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

残りわずかでキャンペーンは終了するので、投資を検討している人は今のうちに無料の投資家登録をしておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました