みんなで大家さんの販売会社は信頼できる?おすすめ?プロ投資家目線で解説

小額不動産投資

一口100万円の少額から不動産投資ができるみんなで大家さんは、CMや広告でも有名ですよね。

これまでに14年間の豊富なサービス実績がありますが、どのような会社が販売や運営をしているのでしょうか。

この記事では、みんなで大家さんの販売会社と運営会社は信頼できるか検証したいと思います。

参考にしてもらえたら幸いです。

関連記事⇨みんなで大家さんは満期でいくらの利益になる?返金はいつ?満期前に解約できる?

投資のプロイチオシの「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、COZUCHIは9月中限定で、最大30万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

残りわずかでキャンペーンは終了するので、投資を検討している人は今のうちに無料の投資家登録をしておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

みんなで大家さんの販売会社は信頼できる?

みんなで大家さんはみんなで大家さん販売株式会社が販売する投資商品です。

ファンドの運営は都市綜研インベストファンド株式会社が行っています。

みんなで大家さんは不動産小口化商品であるため「不動産特定共同事業許可」をどちらの会社も取得する必要があります。

不動産特定共同事業許可の取得基準は証券会社よりも厳しいです。

不動産特定共同事業許可の取得条件の一例としては、資本金は1億円以上必要であり、かつ純資本の金額が資本または出資額の9割を越えている必要などがあります。

実際に取得できた会社が1社しかない県もあります。

さらに運営会社は「共生バンクグループ」という企業群に属しているのですが、調べると10社近い株式会社が他にも経営されているグループのようです。

販売会社の社歴や資本金、資格、実績などを調べた上でも、安全性の高い会社だと判断できます。

みんなで大家さんの販売会社や運営会社の評判は?怪しいって本当?

みんなで大家さんの販売会社や運営会社について評判も確認してみましょう。

みんなで大家さんの販売会社と運営会社に関する評判①

みんなで大家さんの販売会社と運営会社に関する評判②

みんなで大家さんの販売会社と運営会社に関する評判③


みんなで大家さんは怪しいのでは?という口コミがいくつか見つかりました。

根拠となるのは利回り7%が高すぎるという点が不安のようです。

確かにソーシャルレンディングや不動産投資型クラウドファンディングの利回りは、4%~5%のファンドが多いです。

みんなで大家さんは2%~3%ほど高いため、心配になってしまうのでしょう。

ただし、心配なのと怪しいのでは話が変わります。

利回りの高さだけを見て怪しいと感じているだけの口コミでは、みんなで大家さんの販売会社や運営会社が信頼できるのかどうかの判断はできないでしょう。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

みんなで大家さんは怪しい?危ない?筆者の考え

みんなで大家さんは怪しい?危ない?筆者の考えをお伝えします

口コミや評判を見てみると、利回り7%は高すぎて怪しいといった声が投稿されていました。

みんなで大家さんは怪しいのかについての筆者の考えは、

  • みんなで大家さんでなくても利回り7%は可能
  • みんなで大家さんの過去14年の実績を見るべき
  • 高利回り約60商品の運用で元本評価割れなしの実績

という観点から、怪しいとは言えないと判断しています。

みんなで大家さんでなくても利回り7%は可能

まず利回り7%が高すぎる、怪しいに違いないといった口コミについてですが、確かに7%は高い水準です。

しかし、利回りの高さだけで絶対怪しいと判断するのは間違いでしょう。

これが都心のワンルームマンション投資ならば高いとは言えますが、地方や物件によっては利回り10%ほどすら狙えるのが不動産投資です。

みんなで大家さんの具体的なファンドの中身まで調べていないか、知識が無いだけではないでしょうか。

みんなで大家さんの過去14年の実績を調べるべき

もしこれが始まったばかりのサービスならば、高い利回りで注目を集める手段も考えられます。

しかしみんなで大家さんはすでに14年ほどの実績があり、同様の小口化商品や不動産投資型クラウドファンディングと比べても長い期間サービスを行っています。

そのため、すでに利回り7%で償還しているファンドがいくらでもありますし、本当に利益が出たか、損をしていないかなどの多くの評判や口コミを見つけることができました。

過去に投資してきた方たちの結果を見れば、7%に驚き怪しいと言ってしまうのは何も調べていないだけと判断できるでしょう。

高利回り約60商品の運用で元本評価割れなしの実績

過去の運用実績を見ると、元本評価割れや想定利回りが下回ったことは一度もないということが書かれています。

2022年6月時点では69商品の募集があった中で、元本評価割れがないという現状は信頼に値するのではないでしょうか?

元本割れになっているサービスもある中で、みんなで大家さんのこの実績は評価できると言えるでしょう。

利回りやSNS上での評判だけではなく、過去の運用実績をしっかり見ていくことが重要です。

みんなで大家さんの販売会社と運営会社情報

みんなで大家さんの販売会社と運営会社はどちらも資本金は1億円以上あり、運営会社は1999年設立の社歴と実績のある企業です。

そのため安全性は高いといえるでしょう。

みんなで大家さん販売株式会社の会社概要

本社所在地 東京都千代田区麹町5丁目3番地
第7秋山ビルディング5階
大阪支店 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5
代表 代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金 1億円
許認可 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(4)第6254号
不動産特定共同事業許可 東京都知事第76号
社員数 62名(2022年4月現在)

都市綜研インベストファンド株式会社の運営会社情報

本社所在地 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5
関電不動産梅田新道ビル12階(旧名称:ザイマックス梅田新道ビル)
代表 代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金 29億2330万9139円
許認可 宅地建物取引業 大阪府知事(3)第54991号
不動産特定共同事業 大阪府知事 第8号
設立 1999年8月

みんなで大家さんの販売会社はキャンペーンが多い

みんなで大家さんは、ギフトカードなどがもらえるキャンペーンが多いこともメリットです。

通常の利回りだけでも十分高いのですが、申し込み時の口数に応じて10,000円分以上のギフトカードがもらえます。

ギフトカードは税金がかからないですし、その分利回りがさらに高くなって本当にお得ですよね。

さらには会員ランク制度というものがあるため、継続して投資をしていく方には、投資回数や口数に応じてギフトカードをもらい続ける特典があります。

会員ランクは以下のとおりです。

会員ランク 条件 紹介特典 追加ボーナス プレミアム特典 新商品優先案内
ホワイト会員 出資口数が1口以上 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
ブロンズ会員 出資口数が5 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
シルバー会員 出資口数が10 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
ゴールド会員 出資口数が20 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
ゴールド会員
向け
プラチナ会員 出資口数が50 口以上で2回以上出資 ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
プラチナ会員
向け

このように5つの会員ランクがあり、投資を追加することで毎回ギフトカードがもらえますし、家族や友人などを紹介をしてもギフトカードが上乗せされます。

みんなで大家さんの分配金をしっかり受け取り、なおかつ再投資する方などにはどんどんお得となる制度ですよね。

みんなで大家さん成田10号新発売キャンペーン(2022年6月30日まで)

みんなで大家さんでは成田12号の発売を記念して、三井住友VJAカードギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

一口出資で13,000円分、二口出資で26,000円分と応募する口数が増えるにつれて、13,000円分ずつプレゼントされるキャンペーンとなっており、とてもお得です。

一口100万円で13,000円相当のギフトカードがもらえるので、利回りに換算すると1.3%分。

もともとの想定利回りが7.0%となっていますから、ギフトカード分をあわせると実質8.3%の利回りとなります。

みんなで大家さんを続けるほど利益が増えていく仕組みで、老後はみんなで大家さんに投資するだけで年金代わりになるかもしれません。

会員ランク制度は投資家にとってプラスでしかないため、気にしなくてもよいです。

どちらにしろ、投資を検討している方にはボーナスのようなものですので、間違いなくおすすめできます。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

みんなで大家さんは優先劣後システムによって安全に投資ができる

みんなで大家さんは優先劣後システムという、投資家にかなり有利な方法を導入しています。

優先劣後システムとは投資先の不動産物件に対して、私たち投資家だけではなく運営会社であるみんなで大家さんも共同で出資をする仕組みです。

そのためみんなで大家さんも投資家と同様にリスクを負うことになり、投資先の物件選びにはより専門性を発揮して力を入れることとなるため、投資家としてはより安心度や信頼度が高まることになりますよね。

この優先劣後システムと異なるのが、例えば証券会社です。

投資家が株で儲けようが損をしようが関係ありません。

彼らは手数料が収入源となるわけですから、証券会社が推奨している株式を信用することはあまりおすすめできません。

一方で、みんなで大家さんが我々投資家と同じリスクを負う優先劣後システムは、利害が一致していて信頼性が高まると言えます。

みんなで大家さんの優先劣後システムは我々投資家の元本と利回りも守る

運営会社との共同出資だけでも心強いのですが、もしも家賃収入が減って収益が落ちたとしても、心配ありません。

みんなで大家さんの出資分の全てが無くなるまで、投資家は一切損をしない仕組みとなっています。

この点で優先劣後システムは投資家にとって間違いなく大きなメリットなのです。

あまりきちんと利点を把握している人はいないのですが、投資家の元本だけではなく、なんと利回り分まで守られる仕組みとなっています。

このように物件の選定から運用管理だけではなく投資のリスク対策まで、投資家にとってはほったらかし投資ができる好条件ながら、とても有利な投資がみんなで大家さんだと可能となるのです。

みんなで大家さんでは、優先劣後システムによって投資家のリスクがさらに抑えられていると言えますよね。

まとめ

みんなで大家さんは販売会社も運営会社も取得基準の厳しい不動産特定共同事業許可を得ていることからも、安全性が高いと思われます。

行政の監視があるということで、資本金や記載内容などの信頼性も高まります。

またみんなで大家さんの利回りは7%と他の投資商品と比べても高いです。

さらにギフトカードのプレゼントキャンペーンや、みんなで大家さん独自の会員制度を導入しており、お得なサービスといえます。

投資家の元本や利回り分をある程度守る優先劣後システムも取り入れ、投資家のリスクは抑えられており、安心して投資できます。

以上のことから、みんなで大家さんは事業者リスクが低い不動産投資商品といえるでしょう。

投資のプロイチオシの「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、COZUCHIは9月中限定で、最大30万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

残りわずかでキャンペーンは終了するので、投資を検討している人は今のうちに無料の投資家登録をしておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました