大家どっとこむの評判・口コミは?利回りや会社の安定性はどう?不動産のプロが解説

小額不動産投資

不動産投資を始めてみたいけど、滞納が発生して家賃が回収できなかったり、設備の故障で大きな出費が必要になったりなど、想像してみると大変そうでなかなか始められないという方もいるかもしれません。

しかし「大家どっとこむ」を活用すれば、誰でも簡単に不動産投資を始めることができます。

大家どっとこむは運営会社の株式会社グローベルスが投資家から集めた資金で物件を購入し、投資家の代わりに不動産投資を行って投資家に分配金を支払う不動産投資型クラウドファンディングです。

投資対象の物件は運用リスクの低い首都圏の区分マンションやアパートが中心で、分配金の利回りは3.5%~7.0%と投資する物件ごとに違います。

この記事では大家どっとこむの評判・口コミ、利回りや会社の安定性などについて紹介します。

不動産投資に興味があるけど、あと一歩が踏み出せない方はぜひ参考にしてください。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇨

投資のプロイチオシの「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、COZUCHIは9月中限定で、最大30万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

残りわずかでキャンペーンは終了するので、投資を検討している人は今のうちに無料の投資家登録をしておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

大家どっとこむに関する評判・口コミ

誰でも簡単に少ない資金で不動産投資ができる大家どっとこむですが、利用者の声も気になるところです。

大家どっとこむの利用者の評判や口コミを、Twitterや比較サイトなどからピックアップしてご紹介いたします。

良い口コミ・評判

まず、大家どっとこむの良い口コミ・評判について紹介していきます。

30代会社員・男性

大家どっとこむは、利回りはそこまで高くないが、商品によってはキャッシュバックがある。

20万投資して10.000円と投資家登録で1,000円もらえるので5.5%の利回と同じと考えると割のいい投資。

40代公務員・男性

不動産クラウドファンディングの中には、利回りは高いが地方などリスクの高そうな商品が多いが、大家どっとこむは、千代田区の区分マンションなど空室リスクも低いエリアの商品が多いので安心して投資できる。

悪い口コミ・評判

次は、大家どっとこむの悪い口コミ・評判について紹介していきます。

40代投資家・男性

首都圏の物件などリスクは低いかもしれないが、3.5%程度の利回りなら高配当株に投資した方が価格上昇も期待できるので投資対象としては厳しい。

50代会社員・男性

人気のある不動産クラウドファンディングは、募集開始後すぐに完売といった商品が多いが、大家どっとこむの商品は利回りが低いからか、完売まで時間の掛かっている商品もあり、あえて投資しようとは思わない。

良い口コミは空室リスクの低い地域の物件を投資対象としているので、安心して投資できるとの声が投稿されていました。

一方で利回りが低いことが投資妙味に欠けるとの口コミもありました。

リスクとリターンは表裏一体です。

リスクをとってでも高いリターンを望んでいる方にとっては、物足りなさを感じるのかもしれません。

大家どっとこむの特徴を一挙解説!

大家どっとこむは、株式会社グローベルスが運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

運営会社の株式会社グローベルスは設立当初は戸建分譲がメインでしたが、現在ではマンションの分譲、収益物件の開発・管理など幅広く事業展開しています。

これまでのノウハウを生かして大家どっとこむの商品開発・運営を行っています。

ここでは大家どっとこむに投資する場合の特徴は以下の5つです。

  • 首都圏の戸建・アパートなどリスクの低い物件に投資
  • 利回り3.5%~7.0%と幅広い商品群
  • 優先劣後システムで元本割れリスクを軽減
  • 1口1万円なので手軽に始められる
  • キャッシュバックなどキャンペーンが豊富

それぞれ紹介します。

大家どっとこむの特徴1.首都圏の戸建・アパートなどリスクの低い物件に投資

不動産投資の大きなリスクは空室と価格の下落です。

地方の物件への投資は利回りも良くなりますが、その分リスクも上がります。

その点、大家どっとこむでは資産下落リスクの低い首都圏の物件が主力です。

区分マンションやアパートと空室リスクの低いレジデンス系を取り扱っているので、非常にリスクが低い不動産投資と言えます。

大家どっとこむの特徴2.利回り3.5%~7.0%と幅広い商品群

不動産投資型クラウドファンディングでは運営会社ごとに利回りが異なります。

たとえば利回りを7%~8%などに設定し、ファンドを組成するのですが、大家どっとこむでは投資対象となる物件やエリアなど、リスクに応じて利回りを設定しています。

大家どっとこむのファンドの利回りは3.5%~7.0%です。

ほかの不動産投資型クラウドファンディングでは、利回りが10%を超える商品もありますが、その分リスクも高いと言えます。

自身の投資スタイルに合わせて、投資エリアや利回りなど豊富なラインナップから商品を選べるのも大家どっとこむの魅力のひとつです。

大家どっとこむの特徴3.優先劣後システムで元本割れリスクを軽減

不動産クラウドファンディングでは、期間を決めて運用を行い、最終的には不動産を売却するケースが多いです。

そのため、売却時に元本割れするリスクがあります。

大家どっとこむでは投資家の元本割れリスクを軽減するために、優先劣後システムを採用しています。

優先劣後システムとは投資家を優先出資者、運営会社を劣後出資者と定義し、分配金や償還金を優先出資者に優先して入金する仕組みです。

優先劣後システムでは出資額の一部を運営会社が負担し、損失が出た場合は運営会社の出資分を劣後部分として優先的に損失に充てます。

そのため、運営会社の出資の範囲内であれば損失が出ても元本割れすることはありません。

大家どっとこむの特徴4. 1口1万円なので手軽に始められる

不動産投資型クラウドファンディングの募集最低金額については、1口10万円からという商品が多く、中には100万円という商品もあります。

大家どっとこむの募集最低金額は1口1万円からなので、初心者でも手軽に始めることが可能です。

大家どっとこむの特徴5.キャッシュバックなどキャンペーンが豊富

大家どっとこむでは定期的にお得なキャンペーンが実施されます。

過去のキャンペーンの一例を紹介すると、2021年9月時点で2021年12月31日まで20万以上購入すると、10,000円キャッシュバックしてくれる投資家応援キャンペーンを実施していました。

同時に、無料投資家登録を行うと1,000円もらえるキャンペーンも並行していたため、合わせると11,000円受け取ることができます。

2022年6月時点で行われているキャンペーン情報は見当たりませんでした。

お得なキャンペーンに参加できるよう、公式サイトを定期的にチェックしておくとよいでしょう。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇨

大家どっとこむに投資する人はここに注意!デメリットについても解説

大家どっとこむは1口1万円から購入することができ、幅広い商品ラインナップが魅力の不動産投資型クラウドファンディングですが、やはりデメリットもあります。

大家どっとこむの注意点・デメリット1.手数料は投資家負担

不動産投資型クラウドファンディングでは、分配金の振込手数料が無料のサービスも多いですが、大家どっとこむでの振込手数料は投資家の負担です。

振込手数料は金額に関わらず1回145円となっており、出資金が少ない場合は大きな負担になります。

しかし大家どっとこむが所有する銀行口座がGMOあおぞら銀行なので、同行にすれば振込手数料は無料です。

長期の投資を考えている場合は、GMOあおぞら銀行の口座開設を検討した方が良いでしょう。

大家どっとこむの注意点・デメリット2.運用実績が少ない

大家どっとこむは2020年10月より募集を開始したこともあり、まだ運用実績が少ないです。

2022年6月時点で運用が終了したファンドは15件です。

そのため、他の実績のある不動産投資型クラウドファンディングと比べると、投資したあときちんと運用できるのかといった不安があります。

大家どっとこむの会員登録の方法を解説!

大家どっとこむを購入するには、新規会員登録を行う必要があります。

ここからは大家どっとこむの会員登録方法を解説します。

投資家登録

まずは、大家どっとこむのホームページへアクセスして投資家登録を行います。

メールアドレスを入力し「新規口座開設」をクリックすると認証用のメールが送られてきます。

メールを開いてパスワードを決めると会員登録が完了し、投資家登録画面に移動するので、約款の確認、個人情報の入力を行ってください。

次に運転免許証やマイナンバーカードなど本人確認できる書類をアップロードし、口座情報を入力すると投資家登録が完了します。

本人確認・口座開設完了

投資家登録が完了すると、自宅に本人確認キーが記載されたハガキが送られてきます。

マイページにログインして本人確認キーを入力して口座開設完了です。

出資金を入金すれば商品の購入が可能になります。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇨

大家どっとこむの運営会社情報

大家どっとこむの運営会社は株式会社グローベルスです。

1996年に設立され、設立当初は戸建ての開発・販売や商業施設のデザインなどがメインでしたが、2021年には総合不動産デベロッパーとして事業拡大を行っています。

親会社は東証スタンダード市場に上場している株式会社ミライノベートなので、信頼性も高いと言えます。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇨

株式会社グローベルスの会社概要

株式会社グローベルスの詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社グローベルス
代表者 代表取締役社長 藤田 賢一
設立年 1996年(平成8年)7月10日
資本金 1億円
所在地 東京都品川区西五反田7丁目17番3号 第2noteビル 5階
連絡先 03-5720-7250
会社HP https://gro-bels.co.jp/

まとめ

大家どっとこむは株式会社グローベルスが運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

資産性の高く、運営リスクの低い首都圏の物件を中心に不動産投資を行っています。

商品は物件に応じて利回り3.5%~7.0%に設定されており、投資スタンスに応じて選べるのも魅力です。

また1口1万円から購入できるので、誰でも簡単に不動産投資を始めることができます。

口コミを見てみると空室リスクの低いエリアに投資をするファンドが多く、安心できるとの声が投稿されていました。

利回りが低いファンドもありますが、優先劣後システムによって投資家の元本がある程度守られており、安心して投資ができるでしょう。

少額から投資を始めたい方や、リスクの低い商品を購入したいという方は、一度大家どっとこむへの投資を検討してみてはいかがでしょうか。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇨

投資のプロイチオシの「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、COZUCHIは9月中限定で、最大30万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

残りわずかでキャンペーンは終了するので、投資を検討している人は今のうちに無料の投資家登録をしておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました