不労所得の作り方3ステップを投資歴10年が紹介

ソーシャルレンディング

働かずにお金が入ってくる不労所得は、会社勤めの方の憧れですよね。

「安全で楽して不労所得が手に入る」と宣伝している怪しい投資商品やセミナーもありますが、きちんとした投資商品を選ぶことによって不労所得は手に入ります。

ここでは不労所得の作り方を3つのステップに分けて、投資歴10年の筆者が紹介します。

不労所得を作りたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

不労所得の作り方3ステップ

不労所得の作り方は下記の3ステップで実現できます。

  • 不労所得の目標金額を決める
  • 目標金額に適した投資商品を選ぶ
  • 労働で得た資金を不労所得に回す

それぞれ見ていきましょう。

不労所得の作り方ステップ1.不労所得の目標金額を決める

初めに不労所得で手にしたい金額の目標を決めます。

不労所得によって数万円だけでも月々の足しにしたいのか、不労所得だけでお金持ちになりたいのかによって、選ぶ投資商品は大きく異なりますよね。

あなたにとっての不労所得とは何か、定義するところから始めましょう。

不労所得の作り方ステップ2.目標金額に適した投資商品を選ぶ

ステップ1で目標金額を決めたら、その金額に適した投資商品を選びます。

具体的にはリスクとリターン、利回りで計算する必要がありますよね。

目標金額も想定リターンも考えないまま、とりあえず投資を始めることはやめましょう。

不労所得の作り方ステップ3.労働で得た資金を不労所得に回す

不労所得を得るためには元手が必要となります。

全く働かないまま不労所得だけで暮らせるのは、莫大な遺産を手にした一部の人間だけでしょう。

労働で得た資金を不労所得に回すことが、ほぼ全ての人には必要なステップとなります。

お金が無い人の不労所得の作り方

不労所得には元手が必要とお伝えしましたが、お金が無い人に不労所得は不可能なのでしょうか。

実際には元手がなくても不労所得を手にすることは可能ですので、紹介します。

ローンを使った不動産投資

ローンを使った不動産投資

ローンを使った不動産投資ならば、元手が無くても不労所得を得ることは可能となります。

ローンとは他人の資本を使うことですので、現在あなたにお金がなくても短期間で資産を拡大させることができます。

これをレバレッジ効果と呼び、自分の資金を最大限に活かす方法の一つです。

不動産投資の醍醐味でもあり、不労所得を作る上で有効な手段でもありますので、ぜひ活用してください。

不労所得を作れるおすすめの投資商品2選

すでに不動産投資を紹介しましたが、他にも不労所得を作れるおすすめの投資商品をお伝えします。

  • 不動産投資型クラウドファンディング
  • ソーシャルレンディング

具体的に見ていきましょう。

不労所得を作れるおすすめの投資商品1.不動産投資型クラウドファンディング

不動産投資型クラウドファンディングはサービスにもよりますが、不動産に1万円から投資できる人気のサービスです。

従来の不動産とは異なりローンを組むことはできませんが、むしろ借金が怖い方、安全に少しでも不労所得が得られれば十分という方には、最適な商品と言えるでしょう。

またスマホ1台で出資ができるので、難しい作業は必要ありません。

あとは元本と配当が振りこまれるのを待つだけです。

不労所得を作る方法の中でも、取り組みやすいものの一つと言えるでしょう。

不労所得を作れるおすすめの投資商品2.ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングも不動産投資型クラウドファンディングと同様に、おすすめできる不労所得です。

厳密には融資型クラウドファンディングとなるため、物件に出資をするのではなく、事業会社に間接的に融資をする形となります。

適用される法律や仕組みも不動産投資型クラウドファンディングとは異なるのですが、投資家が行うことは同じで、スマホから投資をした後はお金が振り込まれるのを待つだけです。

どちらも従来の不動産投資と比べても圧倒的に楽ですので、不労にこだわりたい方に適していると言えるでしょう。

月に1万円の不労所得を得る方法

不労所得を作る方法として、

  • 不動産投資
  • 不動産投資型クラウドファンディング
  • ソーシャルレンディング

を紹介しました。

しかし、「投資で月に1万円の不労所得を得るなんて怪しすぎる」と疑っている方もいるでしょう。

ここでは、不動産投資型クラウドファンディングを利用して、月に1万円を得る方法を具体的に解説します。

月に1万円の不労所得を得る方法1.どの投資商品に投資するのかを絞り込む

月に1万円の不労所得を得る方法1.どの投資商品に投資するのかを絞り込む

まずは月に1万円の配当金を得るには、いくら投資すればよいのかを知っておきましょう。

不動産投資型クラウドファンディングの平均利回りは3%~4%と言われています。

平均利回りが高くなるほど、リスクも高くなりますので、自分に合った投資商品を選ぶことが重要です。

ここでは投資初心者と想定して、平均利回りを3%と想定しましょう。

毎月1万円を得るということは、毎月分配型の投資商品を選ぶ必要があります。

以上をまとめると、平均利回りが3%で毎月分配型の投資商品に投資する方針が固まりました。

月に1万円の不労所得を得る方法2.いくら投資すればよいのかを計算する

いくら投資すればよいのかを計算する

次にいくら投資すれば、月に1万円の不労所得を得られるのかを計算します。

「月に1万円の不労所得を得る方法1」で決めた投資商品の条件は平均利回りが3%で毎月分配型でしたね。

つまり、年間で12万円の配当金を得られればよいのです。

先に答えを出すと、元手に必要なのは400万円です。

400万円×3%=412万円

となり、月々に1万円の配当金が得られます。

ちなみに、この計算では源泉徴収の計算をしていません。

配当金の受け取りには20.42%(所得税20%+復興特別所得税0.42%)の源泉徴収がされます。

配当金の計算は不動産投資型クラウドファンディングのファンドを募集しているページなどで、簡単にできます。

計算自体は会員登録をしなくても利用できるので、気になったファンドがあれば一度計算してみるとよいでしょう。

まとめ

不労所得は怪しいサービスに手を出さなくても実現できます。

まずは不労で手にしたい金額を決めて、そこに適した投資商品を選び、後は労働をしながら投資資金を増やしていきます。

お金がなくても資産を急拡大させたい方には、ローンを組んだ不動産投資も選択肢の一つとして考えられるでしょう。

安全に少しずつ不労所得が増えれば十分という方は、ここで紹介した商品をぜひチェックしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました