短期投資でおすすめの投資方法4選!プロ投資家目線で株式投資やFXの注意点まで徹底解説!

少額投資

「短期運用でおすすめの投資が知りたい」

「短期運用のメリット・デメリットが知りたい」

一言で短期投資と言ってもさまざまな種類があり、どの方法が自身に適しているのかがわからないという方も少なくありません。

また、短期投資はリスクが高いという意見も多く不安を感じている方も多いです。

この記事では、短期投資でおすすめのしたい投資手法や短期投資メリット・デメリット、注意点について解説していきます。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

またタイムリーな話題として、2022年の12月に、なんと想定利回り(年利)59.5%という前代未聞の利回りのファンドが募集されました!

上記のファンドを含め、想定利回り(年利)10%超のファンドが今後も募集されるので、キャンペーンも適用されるこの機会にぜひ無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

短期投資でおすすめの投資手法4選

短期投資でおすすめしたい投資手法、

  • 不動産クラウドファンディング
  • ソーシャルレンディング
  • 株式投資(デイトレード)
  • FX

の4つを詳しく紹介します。

短期投資でおすすめの投資手法1.不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディングとは、事業者がインターネットを利用して不特定多数投資から資金を募り、その資金で不動産を購入し、運用する不動産投資の投資手法の一つです。

事業者が不動産を運用して得た家賃収入や売却益などの収益を投資家に分配するという仕組みになっています。

不動産クラウドファンディングのメリットをまとめると、

  • 運用期間が3ヶ月と短いファンドも多い
  • 年利30%を超えるファンドがある
  • 平均利回りが7%前後と他の投資よりも利回りが高い
  • 事業者が不動産を運用するので運用にかかる手間と時間が削減できる
  • 1万円から投資できるので資金に余裕がない方でも投資できる
  • インターネット上で簡単に手続きができるため投資を始めやすい

といった内容が挙げられます。

短期運用のファンドが多く運用の手間もかからないため、投資に時間をかけられない方や投資初心者の方におすすめです。

ただし、不動産クラウドファンディングはファンドによって運用期間が1年を超えるものもあるため、短期投資を検討している方は投資するファンドの運用期間を確認するようにしてください。

短期投資でおすすめの投資手法2.ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは、融資型クラウドファンディングとも呼ばれており、資金を得て事業を展開したい企業と利息で資金を増やしたい投資家を紹介するマッチングサービスです。

ソーシャルレンディングには、

  • 利回りが5~7%前後と比較的高い
  • 一度投資してしまえば運用終了まで放置できる
  • 一口1万円から投資できるので資金に余裕がない方でも投資できる
  • さまざまな事業に投資できる

といったメリットがあり、短期投資をしたい投資初心者の方にもおすすめです。

一口1万円という少額の資金で投資でき、尚且つ運用の手間もいらないため、投資経験が少ない方でも安心して投資できます。

ただし、ソーシャルレンディングも不動産クラウドファンディングと同様に運用期間が1年を超えるファンドもあるため、短期投資をしたい方は事前に投資するファンドの運用期間を確認しましょう。

短期投資でおすすめの投資手法3.株式投資(デイトレード)

株式投資とは企業が発行している株式を売買し、配当金や売買差益を狙う投資のことです。

デイトレードという1日で売買を完結する手法や、数日や数週間で売買を行うスイングトレードという手法があり、短期投資が可能な投資商品の一つになります。

株式投資のメリットは5つです。

  • 短期間で売買を繰り返すため資金効率が良い
  • 信用取引を利用することでレバレッジをかけて取引が行えるので大きく稼げる可能性がある
  • 単元未満株は1万円以下で投資できる
  • 配当金や優待券が得られる可能性がある

短期投資は売買を繰り返すため、株主優待や配当金の受け取りができるタイミングで株式を保有していない可能性があります。

また、短期間で売買を繰り返すため、手数料が増えることや値動きを予測するための手法を身につける必要があるなどデメリットも多いです。

そのため、投資初心者の方が株式投資の短期売買で稼げるようになるには時間がかかるうえに、損失を出すことも少なくありません。

したがって、リスクを抑えて投資したい方には向いていない方法です。

短期投資でおすすめの投資手法4.FX

FXとは「Foreign Exchange」の略で外国為替証拠金取引とも呼ばれています。

米ドルと日本円を交換するなど、通貨同士を両替し為替差益を狙う投資です。

株式投資と同様にデイトレードやスイングトレードという手法があり、短期投資に向いている投資の一つになります。

FXには以下のメリットがあります。

  • レバレッジを使えば少額で大きな金額の取引ができるため、少額でハイリターンを狙える
  • 100円から始められる
  • 手数料がかからないので取引コストが安い
  • 金利差額を毎日得られる可能性がある
  • 取引時間が長いので日中仕事をしている方でも夜に取引ができる

FXの最大の特徴はレバレッジをかけて取引できることです。

ただし、大きく稼げる可能性がある一方で、当然リスクも高くなります。

取引金額が大きくなるため、損失も大きくなる可能性があるためです。

また、株式投資と同様に値動きを予測するための手法を身につける必要があるため、簡単に稼ぐことができる方法ではありません。

ある程度の時間をかけて勉強しなければならないことを理解しておきましょう。

短期投資のメリット2選

次に、短期投資のメリットについて解説してきます。

短期投資のメリット1.短期間で利益が得られるため投資効率が良い

短期投資は短い期間で利益を得ることが可能です。

戻ってきた資金を再度投資することで、資金が取引に使用されていない期間を短くでき、資金効率に優れています。

また、長期投資に比べると新型コロナウイルスなどの不確実なリスクの影響は少なめです。

したがって、資金効率を高めたい方は短期投資が向いています。

短期投資のメリット2.運用期間が短いため投資から離れることができる

短期投資は運用期間が短いため、投資しない期間を作ることができます。

例えば、繰り返し投資するのに疲れた方は一時的に半年間休憩することも可能です。

もう一度始めたいと思えば資金さえあればすぐに始められるため、短期集中で投資したい方には、おすすめと言えるでしょう。

短期投資のデメリット2選

メリットと同時にデメリットについても紹介していきます。

短期投資のデメリット1.時間と手間がかかる

短期間で繰り返す投資を行うため、投資先を探したりチャートを確認したりする必要があり、時間と手間がかかります。

投資に時間をかけられない方には短期投資は向いていません。

短期投資のデメリット2. 初心者には難しい投資が多い

短期投資は不動産クラウドファンディングなど比較的簡単な投資もありますが、株式投資やFXなど勉強が必要な投資も多いです。

長期投資は投資信託などプロに運用を任せられる投資方法も多く、初心者でも始めやすい投資が多数あります。

長期投資のほうが始めるハードルが低く、初心者の方にはおすすめです。

短期投資をする際のポイントと注意点

短期投資は長期投資と比べると取引回数が多くなります。

そのため取引に焦ってしまい、短絡的な投資をして失敗するケースも多いです。

特に株式投資やFXなどはその傾向が強く、感情のコントロールに失敗して大きく損失したケースも少なくありません。

そのような事態に陥らないためにも落ち着いて投資先や売買するタイミングを選択することが重要です。

短期投資で失敗しないためにも、感情のコントロールを意識するようにしましょう。

まとめ

短期投資は投資効率が良いなどのメリットがありますが、投資初心者の方にはハードルの高い投資も多いです。

しかし、短期投資であっても不動産クラウドファンディングなどリスクが低く、初心者の方でも始めやすい投資もあります。

そのため短期投資を検討している方は、短期投資の種類ごとの特徴を理解して自身に合った投資方法を選ぶことが重要です。

この記事では、短期投資でおすすめのしたい投資手法や短期投資メリット・デメリット、注意点について解説してきました。

短期投資を検討しているなら、この記事を参考にしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

またタイムリーな話題として、2022年の12月に、なんと想定利回り(年利)59.5%という前代未聞の利回りのファンドが募集されました!

上記のファンドを含め、想定利回り(年利)10%超のファンドが今後も募集されるので、キャンペーンも適用されるこの機会にぜひ無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました