GATES Fundingの評判・口コミは?不動産のプロが利回りや会社の安定性を解説

不動産クラウドファンディング

「不動産投資を始めたいけど、最初は少額からスタートしたい!」

「預金だけでは利息が少なくお金がほとんど増えないので、資産運用を始めてみたい!」

最近不動産投資や資産運用に興味を持っている方が増えてきているため、このように思われる方が多いでしょう。

新しい投資先の一つとして、「不動産投資型クラウドファンディング」が人気を集めています。

クラウドファンディングとは、インターネットを通じて資金を調達する方法です。

中でも不動産投資型クラウドファンディングはプロが不動産運用を行うため、リスクが低くて利回りが高いことで注目されています。

GATES Fundingは現物不動産投資でもなくJ‐REITでもない、一口1万円からスマホで気軽に始められる「第3の不動産投資サービス」です。

需要の高い東京都心や大阪の物件を取り扱っている高利回りのプロジェクトが強みと言えるでしょう。

この記事では、GATES Fundingの評判や口コミや利回りなどについて徹底解説しています。

不動産投資に興味がある方や投資初心者で投資するサービスを探している方は、ぜひ参考にしてください。

GATES Fundingの公式サイトはこちら⇒

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

GATES Fundingに関する評判と口コミ

GATES Fundingの特徴は、「投資対象は東京都内や大阪の中古マンションであること」と「利回りが高いこと」です。

まずは、投資家によるGATES Fundingの良い評判と悪い評判を紹介します。

今後GATES Fundingで投資をするかどうかの参考にしてみてください。

GATES Fundingの良い口コミ・評判

GATES Fundingの良い口コミ・評判を紹介します。

利回りが20%と非常に高く、他のクラウドファンディングとは比べ物にならないほどでした。

高案件に出会えて本当によかったです。

好きなタイミングでキャンセルできるので、安心感がありました。

途中でお金が必要になったり、投資をやめたくなった時にはストップできます。

スマホで簡単に、登録から契約まで簡単にできたので、とても便利でした。

忙しい人にもおすすめのクラウドファンディングです。

GATES Fundingの良い評判は、やはり「利回りが高いこと」です。

第1号プロジェクトは年利20%という、他の不動産投資型クラウドファンディングとは比べものにならないほどの高利回りでした。

この利回りに、多くの投資家が魅力を感じているようです。

またプロジェクトの解約タイミングが自由なのも、投資家にとって都合がよいでしょう。

「不動産相場の変動やまとまった資金が必要となった際には、解約できるため便利」という声が投稿されていました。

GATES Fundingの悪い口コミ・評判

次に、GATES Fundingの悪い口コミ・評判を紹介します。

GATES Funding は、20%と高い利回りをどうやって提供しているのか、心配になります。

本当に安全性は確保されているのでしょうか。

いい案件でも抽選倍率が高く、ほとんど当選しないなら、あまり意味はないと思います。

希望の案件に当選したいです。

GATES Fundingは新しいサービスでまだ実績が少ないため、利回りや当選倍率について疑問視する声が投稿されていました。

2022年10月時点では運用実績が4件しかないため、現段階では判断しようがない部分もあるでしょう。

今後のプロジェクトの運用実績次第で、評判は変わってくるかもしれません。

GATES Fundingの公式サイトはこちら⇒

GATES Fundingのメリットと特徴を一挙解説!

GATES Fundingに投資するメリットは以下の3点があげられます。

  • 第1号プロジェクトは年利20%と利回りが高いこと
  • 運用途中でも解約が可能
  • 中間マージンをカットし、収益性が高いこと

GATES Fundingのメリット1.第1号プロジェクトは年利20%と利回りが高いこと

GATES-Fundingのメリット1_第1号プロジェクトは年利20%と利回りが高いこと

GATES Fundingの第1号プロジェクトの利回りは20%です。

これは、他の不動産投資型クラウドファンディングと比較すると非常に高い数字と言えます。

インカムゲイン(配当金や家賃収入による収益)を中心とした投資で、これほどの利回りが期待できる投資は他社ではほとんどありません。

GATES Fundingのクラウドファンディングを活用すれば、投資に回せる資金がそれほどない方でもまとまった配当を受け取ることができるでしょう。

GATES Fundingのメリット2.運用途中でも解約が可能

GATES-Fundingのメリット2_運用途中でも解約が可能

GATES Fundingでは、プロジェクトの運用途中であっても投資家の都合で自由にキャンセルすることができます。

プロジェクトの運用中に不動産市況が悪化したり現金が急に必要になったりした場合は、すぐに解約して資金を手元に戻すことができるというわけです。

不動産相場の下落時に自由に解約できると、資産減少のリスクを軽減できるでしょう。

ほとんどの不動産投資型クラウドファンディングでは中途解約ができません。

この点を見ると、GATES Fundingは他のサービスとの差別化が上手にできていると判断できるのではないでしょうか。

GATES Fundingのメリット3.中間マージンをカットし、収益性が高いこと

GATES-Fundingのメリット3_中間マージンをカットし、収益性が高いこと

GATES Fundingは所有者から直接物件を仕入れ、販売から管理まで全て自社でおこなっています。

そのため仕入れ業者への中間手数料がかからず、高利回りが実現できるのです。

GATES Fundingの公式サイトはこちら⇒

GATES Fundingに投資する人はここに注意!デメリットについても解説

GATES Fundingには、利回りやリスク管理で大きなメリットがあります。

しかし投資である以上、デメリットについても把握しておかなければなりません。

GATES Fundingでは、プロジェクトの募集を抽選方式で行っています。

高利回りのプロジェクトでは、多くの投資家が殺到することもあるでしょう。

そのため、自分の希望するプロジェクトの抽選倍率が3倍や4倍となってしまうことも多いです。

実際に、第1号プロジェクト「GATES FUNDING1号」の抽選倍率は345%でした。

さらに第4号プロジェクト「GATES FUNDING4号」の抽選倍率は833%で、第1号を上回っています。

せっかくの魅力的なプロジェクトであっても、投資できなければ意味はありません。

確実に配当金が欲しい方にとっては、抽選方式はデメリットだと言えるでしょう。

GATES Fundingの会員登録の方法を解説

GATES Fundingの会員登録は、スマホやパソコンから簡単に行うことができます。

登録の際には本人確認書類が2点必要となるため、あらかじめ準備しておくとスムーズです。

ホームページ上で簡単に本人確認書類のアップロードができます。

本人確認書類を提出する際の注意点は以下の4点です。

  • 本人確認書類は2種類必要
  • 有効期限が切れていないこと
  • 領収書・証明書は発行から6カ月以内で指名・現住所・発行日の3点が記載されたもの
  • 全ての提出書類の住所が一致していること

必ず条件に合った書類をアップロードしてください。

登録可能な本人確認書類の例は以下の通りです。

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • パスポート(日本国発行のもので所持人記入欄に現住所が記載されたもの)
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 保険証(国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険・後期高齢者医療保険)
  • 国民年金手帳

本人確認書類が2種類もない場合には、公共料金や国税・地方税の領収書などでも対応可能な場合もあります。

必ず「本人確認書類の入力」ページで確認するようにしてください。

登録の手順は以下の通りです。

  1. ホームページ上の真ん中にある「まずは無料で会員登録」をクリックする
  2. メールアドレスとパスワードを入力し、仮登録する
  3. 認証用の確認メールを開き、登録完了する
  4. 「出資者情報登録」画面へ進む
  5. 基本情報の入力
  6. 投資適合性の入力
  7. 本人確認書類の入力
  8. 口座情報の入力

会員登録では、名前や住所などの基本情報の他に「投資適合性の入力」も必要です。

「投資適合性の入力」には金融資産・投資目的・投資経験などの項目があり、全て選択式となっています。

最後に普通預金口座の番号も登録が必要なので、キャッシュカードやアプリなどで確認してください。

GATES Fundingの公式サイトはこちら⇒

GATES Fundingに関するよくあるQ&A

GATES Fundingに寄せられる質問をまとめました。

  • 募集金額がすべて集まらなかった場合はどうなる?
  • 期日までに出資金の振込をしなかった場合はどうなる?
  • 出資金の元本は保証される?
  • 確定申告は必要?

それぞれ回答していきます。

募集金額がすべて集まらなかった場合はどうなる?

原則として満額成立を条件としますが、場合によりGATES Fundingが追加出資を行う場合もあります。

期日までに出資金の振込をしなかった場合はどうなる?

期日までに出資金の入金が完了していない場合や、入金額に不足があった場合などは、キャンセル扱いになります。

また、このような形でキャンセルになった投資家については、今後のプロジェクトの募集時に出資の応募ができない場合があるので注意してください。

出資金の元本は保証される?

出資金の元本は保証されません。

そもそも元本を保証すると謳い出資を集めることは、出資法により禁止されています。

確定申告は必要?

確定申告は原則として必要です。

分配金は「雑所得」の区分による総合課税の対象となります。

ただし投資家の所得によって確定申告が不要な場合もあるため、不明な点がある場合は税務署などにお問い合わせください。

GATES Fundingの運営会社情報

GATES Fundingは、GATES株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

GATES株式会社では、ライフステージに合わせ、不動産や資産運用・投資・相続・福祉といったトータルライフサービスを提供しています。

中古不動産を所有者から直接仕入れ、その後の販売から管理まで一貫して行う不動産会社です。

そのため、クラウドファンディングにおいても中古不動産の流通に係るコストを削減し、高い利回りを期待できます。

さらに「アジア太平洋地域急成長ランキング2022」において、100万社中の68位に選出されたという実績も誇ります。

また投資家のリスクを軽減する「優先劣後システム」を採用しているため、対象不動産の分配金や元本の償還が優先的に投資家に支払われるのもメリットです。

以上の理由から、一般的なクラウドファンディングと比較しても安全性の高い運営会社と言えるでしょう。

GATES Fundingの会社概要

GATES Fundingの詳細情報は以下の通りです。

社名 GATES株式会社
代表者 関野 雄志
資本金 1億円
本社 東京都新宿区西新宿8-17-1

住友不動産新宿グランドタワー34階

営業所 大阪オフィス
大阪府大阪市北区曾根崎新地1-13-22御堂筋フロンティア台湾オフィス
台北市信義區光復南路495號 太平洋訟務中心7樓之2
事業内容 不動産投資ワンストップサービス
不動産投資クラウドファンディング
有料職業紹介サービス
 

免許

宅地建物取引業 東京都知事(2) 第95011号
年商 120億円(2021年度実績)

まとめ

GATES Fundingは、高利回りである上に運用途中でもキャンセルできるというメリットの大きい不動産投資型クラウドファンディングです。

運営会社のGATES株式会社は、「アジア太平洋地域急成長ランキング2022」において100万社中の68位に選出された実績を誇っており、安全性は高いと言えるでしょう。

GATES Fundingでは自社で直接仕入れた中古物件に投資するため、仕入れコストを削減し、高い収益を実現しています。

ただ、GATES Fundingのプロジェクトは2022年10月時点では4件しかありません。

不動産投資型クラウドファンディング業界での実績が浅いため、今後の運用状況や実際に出資している投資家の口コミなどを確認してから申し込みしましょう。

これから新しく募集されるプロジェクトにスムーズに申し込みできるよう、GATES Fundingの口座開設をあらかじめ済ませておくのがおすすめです。

GATES Fundingの公式サイトはこちら⇒

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました