インデックス投資をおすすめしない方がいる3つの理由とは?投資を始めるなら不動産クラウドファンディングがおすすめ!

不動産クラウドファンディング

「インデックス投資はおすすめ?」

「インデックス投資以外でおすすめの投資方法は?」

投資を始めようと検討している方の中には、上記のような疑問を抱えている方も少なくありません。

一言に投資と言っても様々な種類があり、人によって向き不向きがあるためです。

実際、インデックス投資はハイリターンが望めないため、大きく稼ぎたいと思っている方には向いていません。

その反面、安定しているというメリットがあり、安定した運用を目指している方には向いています。

したがって、自身にとってインデックス投資が向いているかどうかを見極めることが重要です。

そこで、この記事では、インデックス投資に向いていない方がいる理由と、そういった方におすすめの投資について解説します。

インデックス投資で資産形成をするか悩んでいる方は、この記事を参考にしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

インデックス投資とは

インデックス投資とは市場の全体の動きを表すインデックスと同じ値動きを目指して運用する投資方法のことです。

特定の指数との連動を目指しているため、その市場を構成している幅広い銘柄に投資できるという特徴があります。

そのため、単一銘柄に投資している株式投資などと比較すると、価格変動が少なく安定しているのが最大のメリットです。

なお、インデックス投資で連動を目指している代表的なインデックスは、以下のとおりになります。

  • 日経平均株価
  • 東証株価指数
  • NYダウ(ダウ工業株30種平均)
  • S&P500指数
  • NASDAQ総合指数
  • 東証リート指数

上記のように、インデックスには国内株式や米国株式、J-REITなど、さまざまな市場があります。

インデックス投資は連動を目指すインデックスによって銘柄が大きく異なるため、インデックス投資の市場ごとの特徴を理解して、どの市場と連動を目指しているインデックスに投資するのが最適なのかを判断することが重要です。

インデックス投資が向いていない方がいる3つの理由

インデックス投資が向いていない方がいる理由は以下が考えられます。

  • ハイリターンが見込めない
  • 信託報酬がかかる
  • 市場がマイナスだと利益が出ない

上記の理由について詳しく解説するので、インデックス投資を検討している方は、参考にしてみてください。

インデックス投資をおすすめしない理由1.ハイリターンが見込めない

インデックス投資をおすすめしない理由1.ハイリターンが見込めない

インデックス投資は、日経平均株価や東証株価指数などのインデックスとの連動を目指しているため、値動きが個別銘柄と比較して小さく、大きな利益は期待できません。

このため、短期投資で大きな利益を得たい場合には、個別銘柄への投資やFXなどの価格変動が大きい投資商品を選ぶことをおすすめします。

なお、大きなリターンが狙える商品は、それだけリスクも高くなることも理解しておくようにしましょう。

インデックス投資をおすすめしない理由2.信託報酬がかかる

インデックス投資をおすすめしない理由2.信託報酬がかかる

信託報酬とは投資のプロに管理・運用してもらうための経費として、運用している限り支払い続ける必要がある手数料のことです。

インデックス投資も運用をプロに任せる投資法手法であるため、インデックスファンドの運用会社に対して「信託報酬」を支払う必要があり、得られる利益や信託報酬によっては割に合わない可能性があります。

ただし、信託報酬は運用会社やプランなどによって異なるため、インデックス投資に投資する場合は、信託報酬がいくらかかるのかをあらかじめ把握しておくようにしてください。

インデックス投資をおすすめしない理由3.市場がマイナスだと利益が出ない

インデックス投資をおすすめしない理由3.市場がマイナスだと利益が出ない

インデックス投資は市場の指数と連動した動きを目指すため、連動を目指している市場全体がマイナス傾向になっている状態では利益が出ません。

しかも、インデックスと連動を目指しているので値動きが鈍く、一度大きくマイナスを抱えてしまうと、収益がプラスに戻るまで時間がかかる可能性があります。

そのため、長期間含み損を抱えたままになってしまう可能性が高いです。

将来的に元に戻る可能性があるとわかっていても、損失が出ている状態で放置しておくことに精神的な負担を感じる方も多いため、インデックス投資が向いていないという方もいます。

インデックス投資よりも不動産クラウドファンディングがおすすめ!その3つの理由とは?

インデックス投資に向いていない方に不動産クラウドファンディングをおすすめする理由は、以下のとおりです。

  • 運用の手間がかからない
  • 運用時の手数料がかからない
  • 利回りが高い案件がある

上記について詳しく解説するので、内容をよく理解してインデックス投資と不動産クラウドファンディングを比較検討してみてください。

インデックス投資よりも不動産クラウドファンディングをおすすめする理由1.運用の手間がかからない

インデックス投資よりも不動産クラウドファンディングをおすすめする理由1.運用の手間がかからない

不動産クラウドファンディングは不動産のプロが運用するため、一度投資してしまえば運用の手間と時間がかかりません。

もちろん、インデックス投資も運用自体はファンドマネージャーが行ってくれるため手間がかかりませんが、価格は日々変化するため値動きをチェックする必要があります。

そのため、一度投資してしまえば運用が終了するまで放置できる不動産クラウドファンディングのほうが、投資初心者にはおすすめです。

インデックス投資よりも不動産クラウドファンディングをおすすめする理由2.運用時の手数料がかからない

インデックス投資よりも不動産クラウドファンディングをおすすめする理由2.運用時の手数料がかからない

不動産クラウドファンディングは、インデックス投資と違って運用する際に手数料がかかりません。

基本的に不動産クラウドファンディングでかかる手数料は、入金や出金時にかかる銀行の手数料だけです。

一方で、インデックス投資は投資のプロに管理・運用してもらうための経費として、運用している限り「信託報酬」がかかります。

したがって、不動産クラウドファンディングのほうがインデックス投資よりも運用にかかるコストを抑えることができます。

運用コストを極力抑えたいという方は、インデックス投資よりも不動産クラウドファンディングがおすすめです。

インデックス投資よりも不動産クラウドファンディングをおすすめする理由3.利回りが高い案件がある

インデックス投資よりも不動産クラウドファンディングをおすすめする理由3.利回りが高い案件がある

不動産クラウドファンディングは高利回りを狙える投資です。

具体的には、平均利回りが「7%前後」と不動産クラウドファンディングはインデックス投資と比較しても利回りが高く、高い収益を期待できます。

特に、不動産の売却差益を投資家に分配するキャピタルゲイン型の案件の中には、利回りが「30%」を超える案件もあるほどです。

ちなみに、インデックス投資の利回りは銘柄によって異なりますが、3〜5%程度で、20%を超える銘柄はなかなかありません。

したがって、高利回りを狙いたい方は、不動産クラウドファンディングがおすすめです。

不動産クラウドファンディングをする際のポイント

不動産クラウドファンディングは、元本割れするリスクがあります。

この元本割れのリスクを軽減するためには、信頼性の高い事業者が提供している案件に投資することが重要です。

では、信頼性の高い事業者とはどのような事業者なのでしょうか?

それは、案件数が多く実績が豊富な事業者のことです。

案件数が多く実績が豊富な事業者は、多くの投資家から支持されているため、信頼性が高いと言えます。

このため、不動産クラウドファンディングで投資をする際は、事前に事業者の実績を確認するようにしてください。

なお、実績は事業者のホームページから確認できるケースが多いです。

まとめ

インデックス投資は運用をプロに任せるため投資の手間がかからないなどのメリットがありますが、信託報酬がかかりハイリターンが見込めないなどのデメリットも多いため、向いていない方がいます。

そういった方には、不動産クラウドファンディングがおすすめです。

不動産クラウドファンディングは高利回りの案件が多くハイリターンを期待できるうえに、運用時は手数料がかからないなどのインデックス投資にはないメリットがたくさんあります。

そこで、この記事では、インデックス投資が向いていない方がいる理由と、向いていない方には不動産クラウドファンディングをおすすめする理由について解説してきました。

インデックス投資に投資するか悩んでいる方は、この記事を参考にして不動産クラウドファンディングも検討してみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました