少額投資はおすすめできない?投資のプロがメリット・デメリットをそれぞれ解説!

少額投資

「小額投資はおすすめ出来ないと言われているけど本当?」

「少額投資のメリットが知りたい」

少額投資を検討している方の中で、上記のような疑問や要望を持っている方は非常に多いです。

では、少額投資は本当におすすめ出来ない投資なのでしょうか?

結論から言うと、少ない資金で投資出来るうえに分散投資が出来るなどのメリットがあるため、少額投資はおすすめです。

この記事では、少額投資がおすすめ出来ないと言われる理由と、少額投資のメリットについて解説します。

少額投資を行うか悩んでいる方は、この記事を参考にしてみてください。

少額投資とは

少額投資とは1万円以下などの資金で出来る投資のことで、ミニ株式投資や不動産クラウドファンディング、ソーシャルレンディングなどが該当します。

まとまった資金がなくても投資を始められて、投資経験がない方や資金に余裕がない方でも気軽に投資を始めること出来るのが特徴です。

なお、資金が少額であることで、損失も少額に抑えられることを意味するため、リスクが不安という方にも向いています。

ちなみに、少額で始めることが出来るつみたてNISA、iDeCoなどの制度が出来たことにより、少額投資を始める方は増加傾向です。

実際、iDeCoの加入者は年々増加しており、2021年5月には201.5万人まで増加しています。

出典:iDeCoの加入者数の推移①(iDeCo(個人型確定拠出年金)公式サイト)

少額投資をおすすめしないと言う人がいる2つの理由

少額投資をおすすめしないと言う人がいる理由は、以下のとおりです。

  • 短期投資に適していない
  • 手数料が割高になるケースがある

それぞれ詳しく解説していくので、内容をよく理解したうえで、少額投資を行うのか検討してみてください。

少額投資はおすすめしないと言う人がいる理由1.短期投資に適していない

前述したように、少額投資は資金が多くないため、当然得られる利益も少なくなってしまいます。

そのため、短期間で多額の利益を得る方法としては適していません。

利益が増えていくペースが他の投資手法と比べてどうしても遅くなるので、短期間で多額の利益を獲得したい方は少額投資以外の方法を検討しましょう。

なお、少ない資金かつ短期間で多額の利益を狙うためには、値動きが激しい投資商品に投資するか、レバレッジをかけて1回の投資額を大きくする必要があります。

ただし、レバレッジをかけられる投資や値動きが激しい投資は、損失が大きくなってしまうリスクがあるので注意が必要です。

少額投資はおすすめしないと言う人がいる理由2.手数料が割高になるケースがある

少額投資の場合、投資の種類によっては手数料が割高になるケースがあります。

投資資金が少額なことから、得られる利益も少なくなるためです。

例えば、ミニ株式投資は取引ごとに手数料がかかる証券会社が多いため、少ない資金で何度も売買していると、利益に比べて手数料が割高になってしまいます。

したがって、少額投資を行う際は、不動産クラウドファンディングのように手数料があまりかからない投資商品を検討してください。

なお、手数料は証券会社や投資商品によって異なるので、事前に手数料がいくらかかるのかを確認しましょう。

少額投資にはメリットが多い

少額投資は、通常の投資にはない以下のメリットがあります。

  • リスクを抑えて投資出来る
  • 元手が少なくても投資出来る
  • 分散投資がしやすい
  • 投資初心者に向いている

上記のメリットの内容をよく理解したうえで、少額投資を行うか判断してください。

少額投資のメリット1.リスクを抑えて投資出来る

少額投資は運用金額が少ない分、損失も少なくなります。

したがって、リスクを抑えて投資することが可能です。

具体例として株式投資とミニ株式投資を比較してみましょう。

株式投資でA銘柄を「100株買った場合」と、ミニ株式投資で同じA銘柄を「10株買った場合」で、株価が2,000円から1,200円まで値下がりしたとします。

ミニ株式投資で10株を買った場合の損失は8,000円です。

一方で、株式投資で100株買った場合は8万円の損失が発生します。

このように、少額投資は損失を少なく抑えられるため、投資初心者の方でも安心して投資することが可能です。

なお、投資初心者の方は投資の知識を付けるために、最初は少ない資金で投資をして、慣れてから金額を増やしていくことをおすすめします。

少額投資のメリット2.元手が少なくても投資出来る

少額投資は、何度も説明しているように元手が少なくても投資を始めることが出来ます。

中には、100円から投資出来るものもあり、資金的な余裕がない方でも、少し節約すれば投資することが可能です。

ただし、無理に節約して投資をしても長続きしない可能性があるため、生活費を除いた余剰資金で投資するようにしてください。

少額投資のメリット3.分散投資がしやすい

少額投資は最低投資金額が数千円や1万円であるため、複数の投資商品に分散して投資しやすいという特徴があります。

例えば、投資資金が20万円の場合、1口10万円の商品だと2種類しか投資出来ません。

一方で、1万円の商品だと20種類の投資商品に投資出来ます。

また、ミニ株式投資に10万円、不動産クラウドファンディングに10万円という形で分散投資を行うことも可能です。

分散投資は投資のリスクを軽減するために重要な手法であるため、少額投資に限らず投資をするなら分散投資を心掛けてください。

少額投資のメリット4.投資初心者に向いている

少額投資はリスクを抑えて投資出来るうえに、投資初心者の方でも安心な特徴を持った商品が数多く存在します。

例えば、ソーシャルレンディングは1万円から投資出来るうえに、一度投資してしまえばほったらかすことが可能です。

また、少ない資金で投資できて損失を抑えながら投資経験が得られる点も、投資初心者に優しいと言えます。

このように、少額投資は初心者向けの投資商品が多いため、初めて投資をするという方は少額投資を検討してみてください。

少額投資なら不動産クラウドファンディングがおすすめ

少額投資にはミニ株式投資やソーシャルレンディングなどの数多くの種類がありますが、その中でも特におすすめしたい少額投資は不動産クラウドファンディングです。

では、不動産クラウドファンディングとはどのような投資商品なのでしょうか?

不動産クラウドファンディングは事業者が不特定多数の投資家から資金を集めて不動産を購入、その不動産を運用することで、得られる家賃収入や不動産の売却差益を投資家に還元する不動産投資の手法です。

他の少額投資と比較して平均利回りが7%前後と高く、30%を超える案件もあるため、少額投資でありながら高収益を狙うことが出来るという特徴を持ちます。

また、投資した不動産の運用は事業者が行ってくれるため、投資にかかる手間と時間を必要とせず、一度投資してしまえば手続きの必要がないことも嬉しいポイントです。

ただし、不動産クラウドファンディングも投資であるため、元本割れのリスクがあることは理解しておく必要があります。

リスクを軽減するためにも実績が豊富な事業者の案件に投資するようにしてください。

まとめ

少額投資はリスクを抑えて投資が出来るなどの多数のメリットがあるため、おすすめ出来る投資です。

特に投資初心者の方は、少額投資を行いながら投資の勉強が出来るため少額投資が向いています。

とはいえ、少額投資はミニ株式投資やソーシャルレンディングなどさまざまな投資があるため、どの少額投資に投資すれば良いのかわからないという方も多いでしょう。

そこで、この記事では不動産クラウドファンディングをおすすめしました。

不動産クラウドファンディングは、他の投資と比較して利回りが高いなどの特徴があるため、非常に魅力的な投資です。

少額投資を始めるようと考えているなら、不動産クラウドファンディングを検討してみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました