1万円で始められるおすすめの投資5選を解説!

少額投資

「1万円からでも投資は始められる?」

「1万円から投資を始められる投資の種類が知りたい」

1万円から投資を始めようと検討している方の中には、上記のような疑問や要望を持っている方が少なくありません。

実際、投資の中には不動産投資など多額の資金を必要とする投資があるためか、少ない資金で投資を始めることができないと勘違いしている方も数多くいます。

では、1万円から始められる投資はあるのでしょうか?

投資信託や不動産クラウドファンディングなどは、1万円から始めることが可能です。

しかし、1万円という少額で投資を始める場合は、知っておかなくてはならないポイントも存在します。

そのため、この記事では1万円から始められるおすすめの投資や1万円から投資を始める際のポイントについて解説します。

1万円から投資を始めようと検討している方は、この記事を参考にしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

1万円ではじめられるおすすめの投資5選

1万円からはじめられるおすすめの投資は、以下の通りです。

  • ミニ株式投資
  • つみたてNISA
  • ロボアドバイザー
  • 不動産クラウドファンディング
  • ソーシャルレンディング

以下で解説している内容をよく理解して、どの投資方法が自分に合っているのかを検討してみてください。

1万円ではじめられるおすすめの投資1.ミニ株式投資

ミニ株式投資とは、通常の株式投資で売買するときの取引単位である1単元(100株)に満たなくても購入できる株式投資のことです。

通常の株式投資よりも少ない金額で取引を行うことができ、1万円以下で買える銘柄もたくさんあります。

従来の株式投資では、1株1千円の銘柄を購入する場合、通常の株式投資なら100株購入する必要があったため10万円が必要でした。

その点、ミニ株式投資の場合は1株から購入することが可能なため、1千円から株式投資が行うことができます。

ただし、ミニ株投資は取り扱っている証券会社が少ないことや、通常の株式投資と違って売買時の価格が注文時の価格ではなく、売買を申し込んだ翌日に取引がスタートして最初に付いた株価である「寄付」の価格で約定されるなどのデメリットがあるため注意が必要です。

とはいえ、資金的な余裕がなく1万円から株式投資をしたい方には、ミニ株式投資が向いています。

なお、単元未満株を購入していたが、買い足すことで株式数が単元数に達した場合には、単元株として取引が可能です。

1万円ではじめられるおすすめの投資2.つみたてNISA

つみたてNISAとは、2018年からスタートした小規模非課税制度です。

開設した専用口座で運用して得た利益については最大20年間非課税になるため、非常にお得に投資を始めることができます。

なお、具体的なつみたてNISAの概要については、以下の表で確認してください。

対象者 日本在住の20歳以上の方(口座開設した年の1月1日現在)
非課税対象 該当の投資信託から取得した利益
口座開設可能数 1人に限り1口座のみ
非課税投資枠 新規の投資額は毎年40万円が上限(20年間で最大800万円)
非課税期間 最大20年間
投資可能期間 2018年~2042年
投資対象商品 金融庁の要件を満たした対象投資信託、ETFのみ(つみたてNISAの対象商品:金融庁

出典:つみたてNISAの概要:金融庁

つみたてNISAには上記のように利用するための条件が設けられている一方で、以下のメリットがあります。

  • 最大20年間運用益や分配金が非課税になる
  • 1,000円から始めることができる
  • 少ない資金で投資ができるため分散投資がしやすい
  • 投資対象が投資信託やETFであるため運用の手間がかからない

このようなメリットがあるため、つみたてNISAは投資初心者の方に向いている投資です。

ただし、つみたてNISAは金融庁の要件を満たした投資商品しか投資ができないため、その中に投資したい商品が無い方には向いていません。

とはいえ、金融庁が厳選している投資商品なので、優良な商品ばかりで逆に安心できる材料とも言えます。

1万円ではじめられるおすすめの投資3.ロボアドバイザー

ロボアドバイザーはAIが投資商品の選定や売買、資産配分などを自動で行ってくれる資産運用サービスです。

以下の特徴があるため、1万円からはじめられる投資を探している方は、選択肢に入れてみてください。

  • 事前に設定した年齢や年収、資産運用の目的から希望の投資方針をAIが判断し、最適なプランで運用を行ってくれる
  • 積立投資の場合、毎月1万円から始めることができる

例えば、リスクを抑えて安定した運用をしたい方にはリスクが低い投資商品を中心に選定を行い、大きく資産を増やしたい人には値動きが激しい投資商品の割合を多くして提案してもらえます。

このように、ロボアドバイザーは投資判断や行動を自分で判断するのではなくAIに任せられるため投資初心者でも安心です。

ただし、AIが運用に失敗して損失が出る可能性があることも理解しておきましょう。

ちなみに、サービスによって最低投資金額が異なるため、ロボアドバイザーを1万円で始めたい方は、利用を検討しているロボアドバイザーの最低投資金額を確認するようにしてください。

1万円ではじめられるおすすめの投資4.不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディングとは、クラウドファンディングを利用した不動産投資の手法のひとつです。

不特定多数の投資家に対して投資を呼びかけ、集めた資金で不動産を購入、家賃収入や不動産を売却して得た利益を投資家に分配します。

以下のメリットがあるため、1万円で始められる投資の中で最もおすすめです。

  • 平均利回りが7%前後と高利回りの案件が多い
  • 案件によっては「30%」を超える案件もあるため高収益を狙うことができる
  • 最低出資額は1万円の案件が多くあるため、資金に余裕がない方でも投資がしやすい
  • 不動産のプロが運用しているため運用の手間と時間がかからない
  • インターネット上で取引などの手続きが簡単にできる

このように、不動産クラウドファンディングは少ない資金でも、大きく稼げる可能性が高い投資であるため、1万円から始められる投資を探している方はぜひ始めてみてください。

1万円ではじめられるおすすめの投資5.ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは、資金を必要としている企業と資金を増やしたい投資家を結びつけるサービスです。

投資家は企業に対して融資を行うことで利息を受け取ることができます。

企業に対する融資であるため、一度出資すれば個人で手続きなどを行う必要がなく、株式投資などと比較すると運用の手間がかからないのが特徴です。

また、1万円から出資できる案件が多く、資金に余裕がない方でも利用することができます。

ただし、融資した企業が業績不振により倒産して貸し倒れが生じる可能性もあるため、融資する企業は慎重に選ばなければなりません。

なお、実績が豊富にあるソーシャルレンディング会社なら、貸付企業の情報収集を入念に行っているため、貸し倒れが発生するリスクを低く抑えることができます。

ソーシャルレンディングを利用する際は、実績が豊富にあるソーシャルレンディング会社のサービスを利用するようにしましょう。

1万円で投資を始める際の2つのポイント

1万円で投資を始める際に押さえておくべきポイントは以下のとおりです。

  • 長期投資する
  • 分散投資する

以下で解説する内容をよく理解して、1万円で投資を始める際の参考にしてみてください。

1万円で投資を始める際のポイント1.長期投資する

1万円から投資を始める場合に限りませんが、利益獲得を焦らずに長期的に投資することが安定した投資を行うために重要なポイントになります。

売買益を目的とした短期投資は大きく稼げる可能性がありますが、リスクも高くなるためです。

その点、配当や利息などを目的とする長期投資は短期間で大きく稼ぐことはできませんが、価格変動の影響を受けにくくなるため、短期投資と比較するとリスクは低いです。

このように、短期投資よりも長期投資のほうが低リスクで着実に資産を増やしていけるので、安定した投資を行いたい方は、長期投資を行うようにしましょう。

1万円で投資を始める際のポイント2.分散投資する

投資においてリスクを軽減するためには、分散投資を行うことが必要です。

資産を分散しておくことで、片方の投資商品に損失が発生したとしても、他の投資商品の収益でその損失をカバーすることができます。

リスクを分散して安定した投資を行うためにも、複数の投資商品に投資して、分散投資を実践していきましょう。

なお、分散投資には、株式や不動産クラウドファンディングなど複数の商品に投資する「資産の分散」、国内と海外などの「地域の分散」があります。

まとめ

1万円から始めることができる投資には、さまざまな種類があります。

例えば、ミニ株式投資やソーシャルレンディングなどです。

これらはそれぞれ良し悪しがあるため、それぞれの特徴を理解したうえで自分に合った投資手法を見つける必要があります。

そこで、この記事では、1万円から始められる投資について詳しく紹介してきました。

1万円から投資を始めようと検討している方は、この記事を参考にしてみてください。

ちなみに、1万円から始められる投資の中でも不動産クラウドファンディングをおすすめします。

高利回りの案件が多く、少額投資でもハイリターンを狙える投資であるためです。

1万円から投資を始めようと検討している方は、ぜひ不動産クラウドファンディングも選択肢に入れたうえでどの投資を始めるかを検討してみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました