低リスクで投資はできる?投資のプロがおすすめの投資方法4選を紹介!

不動産クラウドファンディング

「低リスクでおすすめの投資を知りたい」

「低リスク投資で失敗しないためのポイントが知りたい」

投資を始めようと考えている方なら、上記のような要望を持ったことがある方も多いでしょう。

損失を出さずに利益を得たいというのは、投資をする方なら誰しもが考えることです。

しかし、投資商品にはさまざまな種類があるため「どの投資が低リスクなのかわからない」と適当に始めてしまい大きな損害を出す方も少なくありません。

そういった方がいなくなるように、この記事では低リスクでおすすめの投資と、低リスク投資に失敗しないためのポイントについて解説します。

投資を始めようと考えている方は、この記事を参考にしてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

低リスクでおすすめの投資4選

低リスクでおすすめしたい投資は以下の4つです。

  • 投資信託
  • 積立NISA
  • 不動産クラウドファンディング
  • 債券投資

上記の投資の特徴について詳しく解説するので、内容をよく理解したうえで参考にしてください。

低リスクでおすすめの投資1.投資信託

低リスクでおすすめの投資1.投資信託

不特定多数の投資家からまとまった資金を集めて専門家が運用する投資商品を投資信託と言います。

投資信託が低リスクだと言える理由は、以下の特徴を持ち合わせているためです。

  • ファンドマネージャーという投資のプロが運用してくれるため、自身で運用する投資よりもリスクが抑えられる
  • 1万円という少ない資金で投資できるため、複数の投資信託に投資したり、投資信託と他の投資を組み合わせたりするなどの分散投資が容易
  • そもそも投資信託自体、投資家から集めた資金を複数の投資商品に投資して運用しているため、購入するだけで分散投資が可能

上記の特徴から投資信託は低リスクで投資できるため、投資初心者の方におすすめできる投資商品でもあります。

ただし、投資初心者の方が投資信託を検討する際は、投資信託には「購入時手数料」や投資信託の運用や管理を行うための「信託報酬」がかかることも知っておきましょう。

低リスクでおすすめの投資2.積立NISA

低リスクでおすすめの投資2.積立NISA

積立NISAとは長期積立・分散投資を促進するために、2018年1月から始まった資産運用の制度です。

最大の特徴として、開設した専用口座内で運用した投資信託の利益が最大20年間非課税になるという点がよく挙げられますが、積立NISAの特徴はそれだけではありません。

他にも以下の魅力的な特徴があります。

  • 100円から始められる
  • 金融庁が厳選した「投資信託・ETF」のみしか購入できないようになっている
  • 積み立てることでドルコスト平均法を活用できる

上記の特徴から、いかに積立NISAが低リスク低コストで始められる投資かが分かります。

投資初心者には特におすすめなので、積立NISAでの投資を検討してみてください。

なお、積立NISAは長期積立を前提とした投資であるため、短期間に稼ぎたいという方には向いていません。

短期間で稼がないといけない方は、別の投資を検討しましょう。

低リスクでおすすめの投資3.不動産クラウドファンディング

低リスクでおすすめの投資3.不動産クラウドファンディング

インターネットを通して事業者が不特定多数の投資家から資金を募集し、不動産を購入・運用する不動産投資の手法のひとつが不動産クラウドファンディングです。

その不動産クラウドファンディングには、低リスクで投資できる以下の特徴があります。

  • 1万円から投資できる
  • 不動産の購入や運用を事業者に任せられる

まずは「1万円から投資できる」から解説していきましょう。

不動産クラウドファンディングは、他の投資と比較して低コストで始めることが可能です。

低コストで始める投資は当然出る損害も抑えられるため、低リスクと言えます。

また、低コストであるがために分散投資がしやすい点も、低リスクと言える理由の一つです。

次に「不動産の購入や運用を事業者に任せられる 」を解説していきましょう。

不動産投資には専門の知識が必要なうえに、膨大な手間が掛かります。

その点、不動産クラウドファンディングなら事業者が購入から運用まで全て行ってくれるため安心です。

当然、素人が見様見真似で運用するよりも安定するため、低リスクと言えます。

このように、不動産クラウドファンディングは低リスクでおすすめの投資です。

ただし、事業者の実績が乏しい場合は事業者の信頼性を判断できないため、実績のある事業者と比較するとリスクが高くなってしまうことも覚えておきましょう。

不動産クラウドファンディングに投資する際は、運営している事業者の実績をホームページなどで確認して、慎重に選ぶようにしてください。

低リスクでおすすめの投資4.債券投資

低リスクでおすすめの投資4.債券投資

債券とは国や地方自治体、企業などが投資家から資金を調達するために発行する有価証券です。

発行する団体毎に、以下のように呼び方が異なります。

  • 国が発行する「国債」
  • 地方自治体が発行する「地方債」
  • 企業が発行する「社債」

どの債権も株式とは違い「満期日」が設けられており、満期日に額面価格の償還を受けることが可能です。

このため、債券投資は非常に低リスクの投資と言えます。

中でも「国債」と「地方債」は、発行元が国と地方自治体であるため信頼性が高く、元本割れする可能性はほとんどありません。

ただし、債券投資は他の投資商品と比較して利率が低く、特に「国債」や「地方債」の利率は銀行預金より少し高い程度のものです。

したがって、大きく稼ぎたいという方にはあまり向いていない投資とも言えます。

低リスク投資で失敗しないための3つのポイント

低リスク投資で失敗しないための3つのポイントは、以下の3つです。

  • 少額の資金から投資を始めるようにする
  • 長期的な視点で投資を行う
  • リスクを把握して対策を講じる

上記のポイントについて詳しく解説するので、内容をよく理解して投資に失敗しないようにしてください。

低リスク投資で失敗しないためのポイント1.少額の資金から投資を始めるようにする

低リスク投資で失敗しないためのポイント1.少額の資金から投資を始めるようにする

投資に失敗しないためには、少額の資金から投資を始めることをおすすめします。

始めた当初は投資についての知識が乏しく、失敗する可能性も高いためです。

したがって、少ない金額で投資を始めて投資についての知識を身につけたうえで、徐々に投資金額を増やしていくようにしましょう。

低リスク投資で失敗しないためのポイント2.長期的な視点で投資を行う

低リスク投資で失敗しないためのポイント2.長期的な視点で投資を行う

投資をする場合、長期的な視点を持って投資することが重要になります。

投資信託や株式投資は日々値動きがあり、購入時よりも価格が下がって損失が一時的に発生することがあるためです。

このような場合は、一時的に価格が下がったとしても元の価格水準に戻る可能性は高いため、安易に運用をやめてしまうのはおすすめできません。

一時的に損失が出てしまっても、長期的な視点で持ち続けるようにしましょう。

なお、長期的に持ち続けることで、複利効果が期待できるというメリットもあります。

低リスク投資で失敗しないためのポイント3.リスクを把握して対策を講じる

低リスク投資で失敗しないためのポイント3.リスクを把握して対策を講じる

低リスクの投資に限られた話ではありませんが、どのような投資であっても事前にリスクを把握して適切な対策を講じておかないと、失敗するリスクが高くなってしまいます。

例えば、不動産クラウドファンディングの場合、投資する案件の詳細や事業者の実績を確認しておかないと、他の事業者と比較して元本割れのリスクが高くなってしまうため、事前に詳細を確認しリスクを把握することが重要です。

このように、投資種類ごとのリスクを把握しておくことで、適切な運用ができリスクを抑えることができるため、必ずリスクは把握するようにしましょう。

低リスクの投資の中でも不動産クラウドファンディングをおすすめする理由

上記で紹介してきた低リスクの投資はどれもおすすめですが、中でも不動産クラウドファンディングをおすすめします。

理由は、他の投資よりも高利回りの案件に投資できる可能性が高いためです。

一般的な不動産クラウドファンディングの利回りは5〜7%程度ですが、不動産の売却差益を分配するタイプの不動産クラウドファンディングなら10%を超える高利回りが珍しくなく、中には20%を超える案件も存在します。

低リスクでありながら高利回りでしっかりと稼ぎたいという方は、不動産クラウドファンディングを検討してみてください。

なお、不動産クラウドファンディングの利回りは事業者の実力に左右されるため、高利回りを望む場合は、実績のある事業者を選ぶようにしましょう。

まとめ

始めて投資をするという方だけでなく、投資に慣れている方の中にも、低リスクの投資をしたいという方は数多くいます。

損失を極力出したくないと考えるのは、投資家共通であるためです。

このため、この記事では低リスクでおすすめの投資を紹介して、その中でも特におすすめの投資にも言及しました。

この記事を参考に、低リスクの投資を始めてみてください。

最大利回り20%の少額投資「COZUCHI」がAmazonギフトプレゼントキャンペーン中!

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、50以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

またCOZUCHIは、当サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人はこの機会に無料会員登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました